--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2008

11.28

流星の絆・第7話

  「妹は仇の息子に惚れてるよ」 

 時効まで3週間。

 「おはぎさん」作・功一(二宮和也

 盗難車から時計と口紅が発見された。アリアケ7周年記念の時に作られたものらしい時計。

 盗難車の現場には、萩村(設楽銃)が。そして、そこには、柏原(三浦友和)も。彼が萩村を呼び寄せたと知った萩村。彼は、功一と泰輔(錦戸亮)を呼び、時計を見せると、あっさり、父親のものだと認めた泰輔。

 盗難車を用意したのは、サギ(中島美嘉)で、彼女は、功一に惚れていて1000円をもらって満足。
  (歌を歌う中島美嘉とは、全然違いますね)

 古本屋におたくな格好で現れた泰輔(やばかったですね)。その古本屋の押入の天板の上から見つかった口紅のキャップ。そこが前に、とがみ亭という洋食屋だと柏原達にわかりましたね。

 功一にとがみ亭について覚えていないかと聞きにきた柏原。残りは、動機だと功一。

 行成(要潤)と何度も会う静奈(戸田恵梨香)。子供の頃に星を眺めた芝生に一緒に寝そべった静奈と行成。子供の頃を思い出して、また、涙の静奈。キスしてもいいかと聞く行成に、自分の方からキスした静奈(なんてことを・・仇の息子なのに(たぶん)

 静奈に”兄弟じゃない・・遅く帰ってきて心配したりとかは、兄貴だからじゃない”とか言っちゃった泰輔(そうなの~でも功一や泰輔にとっては、子供の頃から静奈は妹じゃなかったが静奈にとっては、兄として育ってきてるから・・男としてはみれないよね)

 警察がとがみに接触する前に”たかみねさおり”は、もう消滅させなくちゃいけない。またカナダに留学すると行成に言った静奈。

 留学する前に家に来て下さいと言う行成。

 しかし、その頃、もう柏原と萩村は、とがみの家に来てましたね。 

 静奈は、行成をあきらめられるのか・・・

               チェックしてね♪
 

流星の絆
トラックバック(0)  コメント(1) 

Next |  Back

comments

おじゃうさが一緒したの?

BlogPetのうさまる:2008/11/30(日) 15:19:14 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。