--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2008

11.30

SCANDAL・第7話

   理佐子(戸田奈穂)をめぐって、4人の夫がお金を貸してたり、つきあってたりとかいろいろ関係がありましたね。
 
 結婚式の夜に、理佐子とホテルに行った男は、ひとみ(長谷川京子)の仲人で夫・雄一(光石研)の上司・金沢(春田純一)だった。ひとみが金沢に会うと、二度と理佐子の件には、かかわるなと言って、仕事もクビになるかもしれないからと言う夫。

  8年前の久木田(加藤虎之助)が起こした障害事件の相手が金沢で、その時の事がどうもかかわりがあるよう。

 たまき(桃井かおり)の夫の哲夫(石原良純)は、最近、急に出掛けたりして様子がおかしく、尾行したら、あるホテルに入ったよう。

 ひとみの”薔薇姫の森”サイトにコメントがあったが、それは、礼二(植田浩望)からでしたね。こそこそやってたから知ってたようですね。

 夫の入ったホテルで聞き込み、理佐子がいなくなった頃から借りている事がわかったたまき。
 
 刑事の勝沼(小日向文世)を呼んで、ホテルの部屋に踏み込んだが、逃げた後だった。
 
 たまきの夫は、理佐子が失踪した夜に彼女に会って、自分の家の息子の部屋に匿い、3日後にホテルの部屋を取ったよう。そして、車に一緒にいましたね。

 息子の部屋に匿ってたなら、その間、息子は何処にいたのか?部屋に入らせてもらうと言う勝沼に「だめ~~」と悲鳴をあげて阻止しようとするたまき。

 哲夫とたまきの乗った車をタクシーに乗って追いかける久木田(すばやい・彼から逃げる理由があるのでしょうね)

 もう、みんな見事に秘密だらけですね。まるでサスペンスドラマのよう・・

                  チェックしてね♪

H20・秋ドラマ
トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。