--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2006

10.13

14才の母・第1話

 ー14才の母・愛するために生まれてきたー
 脚本・・井上由美子
 主題歌・・「しるし」Mr.Children

第1話「中学生の妊娠 ごめんねお母さん」

 ちょっと、忙しくで感想が遅くなってしまいましたが、14才で母になろうっていうのは、すごい一大決心ですよね。

 一つ年上の公立中学に通う桐野智志(三浦春馬)といい仲になった私立中学に通う中学2年の一ノ瀬未希(志田未来)。

 二人で助けた犬のジミ君、名づけ親は未希の叔父で母の弟のカフェの店長の三井マコト(河本準一)。ついにドラマ進出しましたね。河本さん。

 犬のジミ君、すぐに大きくなってたな・・別の犬かな?

 未来のクラスに来た転校生柳沢真由那(谷村美月)は、謎ですね。夜、未希と智志を襲った女の子と同一ですね。

 母(田中美佐子)にも、言い出せず一人悩む未希でしたね。

 母の仕事しているファミレスかな?に雑誌記者の波多野卓(北村一輝)は、しょっちゅう来てコーヒーを何杯もお替わりしてましたね。
 彼は今度は中学生の話題を取り上げるつもりのようで、未希やばいです。
                   チェックしてね♪

H18・秋ドラマ
トラックバック(0)  コメント(2) 

Next |  Back

comments

はじめまして☆
私も1話見ました。
この14才の母の私のイメージに
ぴったりな主題歌が良かったです。
もちろん内容も。
また来ます。

ENERI:2006/10/14(土) 18:30:51 | URL | [編集]

 ENERIさん コメントありがとう~

主題歌「しるし」Mr.Childrenでしたね。
ミスチルの歌は、いいですね。

ドラマも面白かったですね。
また、遊びに来てくださいね。(#^.^#)

おじゃうさ丸★:2006/10/14(土) 21:56:02 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。