--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2008

12.14

スクラップ・ティーチャー第9話(最終回)

  「さよならスーパー中学生」

 校長がした事が生徒達にばれ、抗議しにきた2年B組の生徒達。

 校長を殴ってしまった杉(上地雄輔)に、やめてもらおうと言う松尾(向井理)・・どうなる杉先生。

 松尾は杉の事を心配していると・・杉によく似た生徒の事ばかり考えていた教師がいたが、自分のクラスからいじめの犠牲者を出したのが原因で自殺したと。誰も彼を救えず、救おうともしなかった父を・・父親だったのですね。

 生徒達は、学校をなくさないために、署名運動をはじめた・・一緒に手伝った教師達。それを阻止しようと署名を預かった杉の所から持ち出して燃やしてしまった松尾。

 高杉(山田涼介)達が松尾に会わせた女性。8年前に自殺した松尾の教えを守って中学の教師になったというかつての教え子でしたね。

 久坂(中島裕翔)達に、たぶん教師をやめる事になると告げた杉。

 燃えてしまった署名でしたが・・なんとコピーをとっていた高杉(あんたいったい、いつの間に~)・・教育長にその署名を渡し、彼が書いた文書(文書もうまく書けて本当、スーパー中学生だね)も渡っていましたね。

 学校に来た教育長は、統廃合を凍結すると・・しかし、条件として校長を殴った杉に退職願いを書いてほしいと・・その条件をのんだ杉。

 生徒達に報告し、その記念にサッカー大会をしようと言った杉。

 サッカー大会の当日、スーパー中学生の高杉達は、今度は、小形飛行機に乗り込んで操縦して、人口消雨(液体炭素を雲に撒いて雲の水蒸気を人口的に冷やして水とか氷の結晶にして降らせる)で、雲を消し去って、雨が降りそうだったのを晴れにしてしまった(こんな神業までしちゃうとは・・でも後で酔ったようでブザマに^m^)

                ST・小形飛行機


 無事にサッカー大会も終わり、生徒達にやめる事を言おうとした杉でしたが・・そこに校長が来て自分の事を好きかと聞き、暴力行為はなかったと教育長に電話を。愛の鞭なら許すと言う校長。

 この学校はもう大丈夫だと学校を去るスーパー中学生達・・何処へ・・

 1年後のクリスマス・・生徒達は3Bに(早~~)

                ST・1年後クリスマス

 
 そして、いきなり30年後って・・校長になってる滝(加藤あい)・・「校長の高須です」って言ったから高須(八嶋智人)と結婚したのですね。教師を続けてる杉(後1年で定年だけど・まるで花咲かじいさんみたいですね)・・そこへ、転校生だと現れた3人の生徒達・・高杉達にそっくりの3人。

        ST・30年後の高杉達 ST・30年後の杉・上地

  父にいい教師がいると聞いて来たと言う高杉(一瞬・千人か?バックトゥーザ・フィーチャーか?と思ったら違ってた・・でも3人とも親にそっくりってね~~久坂にそっくりまでいたし)・・うっと心臓をおさえて倒れる杉・・「うそピョン」ってもういい歳なのにふざけてましたね。

                   チェックしてね♪
 

H20・秋ドラマ
トラックバック(0)  コメント(1) 

Next |  Back

comments

きょうおじゃうさと、報告したよ♪

BlogPetのうさまる:2008/12/14(日) 15:08:40 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。