--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2006

10.14

だめんず・うぉ~か~・第1話

  倉田真由美の実話コミックのドラマ化
 脚本・・田辺満ほか
 主題歌・・「夢のうた」倖田來未

 初回ということもあって、とりあえず、観ました。

大手商社のベテラン秘書・まりあ(藤原紀香)に秘書室の新人ナツ(山田優)。二人とも美人なのに、好きになる男はダメ男ばかり。

 ナツなんか、帰りのタクシー代を相手の男(永井大)はお金を持ち歩いてないからと払ってやるとかだし。相手はいいとこの男でも、それはちょっとねぇ~
 まりあが気をつけろと言っても、聞く耳持たずのナツ。

 そんなまりあは、旅行会社の営業・一ツ橋(宮迫博之)と出会い、惹かれていったみたいですね。彼はタクシー代を1万円札で払おうとして、おつりがないようだったので1000円札あるからと払ったまりあ。

 きっちり、後でタクシー代を返してくれた一ツ橋にこの人はだめ男ではないと思うまりあ。雨の中二人ではしゃいだりも。

  ああ~それなのに~やっぱり、ダメ男だった~
  しかも、伝説のダメ男・ブルースだったなんてね~

  彼が絡まれていたのを大声を出して助けてあげたまりあ。
  これからも、ダメ男とはいえ、関わりがあるのかな・・
  
  紀香さん、ドラマ内で今、流行のめがねはめてましたね。

                    チェックしてね♪
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                  

H18・秋ドラマ
トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。