--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2008

12.15

イノセント・ラブ・第9話

  故郷の長野に帰った佳音(堀北真希)。佳音の元へ、行こうとする殉也(北川悠仁)。

 それを阻止しようと殉也を部屋に閉じ込めてしまった美月(香椎由宇)・・・彼女は、殉也が聖花(内田有紀)との結婚を決めた時から苦しんできたって告白しましたね。

 このまま、閉じ込めて殺すことも出来るって危ない美月・・・殉也が愛する事はないでしょう!また、公園で聖花を見かけると、近づいて、殉也がどれほどあなたの世話をしたかを話して、爪を立てて、聖花の手を握るなんて、余計な事を・・

 佳音の元へ行った殉也。出所した兄・燿司(福士誠治)。

 一枚の毛布で眠る佳音と殉也の元に夜にやってきた燿司・・いきなり、ナイフで殉也を襲ってくるなんて・・その様子を見ていた佳音は、ついに事件のあった日の事を思い出しましたね。

 佳音がやったのかと思ったら、佳音からナイフを奪って、誤って母を刺し、ついには、父まで刺した燿司。やっぱり、燿司であってたんですね。彼は、佳音に父親から性的虐待を受けていた事を思い出させたくなかったんですね・・けれども、自分が刺したと勘違いしてる佳音に真実を思い出させるためにあえて、殉也を襲った・・荒良治ですね。

 佳音がすべてだった燿司は、自分を刺そうとしたけれど、それを止めた殉也は、彼女のためにも生きていてほしいと・・

 殉也の家に戻った佳音(長野のアパートを借りたばかりで、もったいない)・・2人は唇を重ねて・・そして、ついに結婚だなんて(展開早い)。

 聖花は、殉也が昂(成宮寛貴)に預けたアルバムを見て、殉也の事を思い出してしまったようで(見れない所に隠しておかなくちゃ)殉也と佳音の結婚式の教会にやって来ちゃうなんて・・またまた危険な貞子バージョン聖花の登場で2人は幸せになれないのか?(堀北真希ちゃんの花嫁姿は綺麗でしたね)

 予告で飛び降りる聖花を庇って倒れた殉也の頭から血が(どうしてまた飛び降りるかな~~)

             チェックしてね♪
 

H20・秋ドラマ
トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。