--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2008

12.22

イノセント・ラブ・最終話

  一度も聖花(内田有紀)を愛した事はない・・10年思っている人がいる・・告白した昂(成宮寛貴)。
  けれども、それが誰かは、言えず・・

  そして、教会に現れた聖花・・上階から殉也を見ていたかと思ったら、その手すりの上に立ち上がり(どうやって上ったの?)いきなり、飛び降りてきちゃった。

 聖花を受け止めようとして下敷になり、頭を打った殉也・・今度は、殉也が聖花状態?・・でも、記憶はないようですが寝たきりでは、なかったですね(記憶をなくした殉也に、好きなのは、殉也なんだとやっと言えた昂・・でも、それは叶わないですが)

 兄の燿司(福士誠治)は、結婚式には、出ませんでしたね。でも、頑張って働いてましたね。

 そして、池田(豊原功補)は、フリーの記者になり、兄に、また君達の事を書かせてほしいと・・10年後・20年後と書いていきたいと・・兄は、何があっても生きていかなければならないですねと池田に・・

 聖花は、無事でしたね。

 燿司は、佳音(堀北真希)と殉也を見て、教会で妹の幸せを心から祈ってあげられるようになりましたね。

 赤い風船を見て・・聖花の名前を聞くと彼女の事を思い出した殉也・・聖花は?(聖花の世話をずっとしていたから、まず、聖花の事を思い出した殉也・・聖花もまず、昂の事を思い出してそれから殉也の事を思い出しましたから)

 殉也を喜ばせようと昂に頼んで、聖花に来てもらった佳音。2人は出会うと笑顔で見つめあってましたね。その時、風で楽譜が落ちて・・それをピアノの所に置いた聖花・・その楽譜を見るとピアノを弾きはじめた殉也・・・その曲は、佳音のために作った曲でしたね。

 弾きながら、佳音の事を思い出した殉也は・・聖花を残し、佳音の元へと(こんなに早く走れるまで回復して、記憶も戻るなんて)・・・教会へと来た殉也・・外にいた佳音を見つけると2人は抱き合って・・

 ※ハッピーエンドでしたね。聖花が上から落ちて来た時は、もう殉也は亡くなるか、植物人間にでもなるかと思いましたが少しだけでしたね。

 お兄ちゃんも更生して、昂は、また聖花とずっと一緒にいるのか?結局、聖花は殉也の事を好きだったって事らしいですが、殉也と結婚する前に自殺したって事は、その後に好きになったって事なのかな?

 ラスト2回は、なんだかとても速い展開で、とくに最終回は、あっけない終わり方でしたね。

               チェックしてね♪
 

H20・秋ドラマ
トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。