--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2009

01.12

ヴォイス・命なき者の声・第1話

  「失われた命を救う医学」

 連続ドラマ初主演の瑛太が演じる大学の医学部4年の法医学ゼミ生達のドラマ。

 法医学ゼミに入った5人の学生。抜群の直感力のある加地大己(瑛太)、女好きで明るい石未亮介(生田斗真)、正義感はあるが保守的な久保秋佳奈子(石原さとみ)、海外ドラマオタクの桐畑哲平(遠藤雄弥)、元ヤンキーの羽井彰(佐藤智仁)。

 ゼミの教授・佐川文彦に時任三郎、技官・蕪木誠に泉谷しげる、准教授でクールビューティー・夏井川玲子役に結婚してから初ドラマの矢田亜希子。

 亡くなった男性は、離婚歴がある・野球が嫌いかと思われたが、自分の息子を野球が原因で亡くしてから、野球が嫌いになったのですね。

 離婚した奥さんに、ご主人は、ビルの屋上から飛び降りる少年を見つけ、自分の息子の事を思い出して助けずにはいられなかったのではないか・・そして、助かった少年に「行きなさい」と告げたのではと話す大己。落下物は見つかっていないがとも。

 大己は、事件現場にはじめて行った時から子どもが原因なのではと思ったのですね。野原で摘んだような花が事件現場に置かれてあったからだと。

 彼の推理は、見事に当たってましたね。

 彼の推理力を彼が小学生の時に出会っていた佐川は、見抜いていて、彼を法医学ゼミに入れたのですね。

 大己の子供時代を演じたのは、「天地人」で直江兼続(妻夫木聡)の子供時代である与六役を演じた加藤清史郎君でしたね。芸達者なのですね。

 亡くなってしまった命なき者の声を探るドラマなのですね。

            チェックしてね♪

H21・冬ドラマ
トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。