--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2009

01.25

RESCUE~特別高度救助隊・第1話

  「訓練編 mission1」

 最初の出だしは、スーパーレンジャーになった大地達の姿が・・そして、レンジャーになる過程が・・

 工場火災により、屋上に取り残された女性をヘリコプターから助けたスーパーレンジャーの葛城(要潤)。

 特別高度救助隊(=スーパーレンジャー=SR)の活躍を目にして、自分も絶対になってみせると消防官の大地(中丸雄一)。けれども、仕事が出来ないと上司からの推薦も、もらえず。

 それを、同僚の豊(増田貴久)の口添えで24人の候補生の1人として4週間の訓練を受けられる事に。

 ※石黒賢さんが出ていて「ファイアーボーイズ」を思い出し、どうしてなりたいかなどと聞くシーンや訓練では「海猿」などを思い出しました。

 しかし、きつ~~い訓練。ロッカーを開けた途端に不合格の紙が貼られていたら、即、あきらめなければならない。

  不動雅志役の山本裕典君は、今回は、クールで自分に自信があって、仲間とは交わらない役どころで、イケメンパラダイスの役とは、随分違いますね。

 地下で要救助者を探す訓練の最中、パニック状態に陥った大地。PTSDの可能性が。15年前のトンネル崩落事故。少年だった大地を助けてくれた宮崎(山本耕史)という救助隊員。少年を助けた直後に、再度、崩落が起り、亡くなってしまった宮崎。

 1人でも多くの命を救うということは、より多くの身の危険にさらされるということ。

 彼からその時にもらった腕時計を宮崎の妻に返した大地。

 そんな時に、がけ崩れの現場への出場要請が・・2次災害の恐れがあるというのに、訓練生の身で救助に向かった大地。自分が救われた時の事を思い出しながら、少年救出を(PTSDは、克服かな)

 翼という少年を救出した直後にまた、がけ崩れが・・他の隊員らによって助けられた2人。
 命が助かったから良かったものの・・彼が行った行為は、救助ではなく自殺行為だった・・殴られた大地。

 服務規程違反で免職処分に・・・しかし、訓練でスーパーレンジャーに合格したら、免職処分はなしにという条件が出された。

 テレビで大地が子供を救出したのを見ていた宮崎の妻は、自分の夫を誇りに思うと時計をまた、大地に渡した。

 今度は、ガス漏洩による酸欠事故が起り、また、出場要請が・・

 ※初主演のKAT-TUNの中丸君、KAT-TUNの中では、真面目なイメージなのであっているのかも・・けれど熱さには、欠けるかな・・マッスーや山本君他若手がいっぱい出てるし、脇を固める役者もよく、ドラマ自体は迫力あっていいですね。

                チェックしてね♪
 

H21・冬ドラマ
トラックバック(0)  コメント(1) 

Next |  Back

comments

おじゃうさが救助したの?

BlogPetのうさまる:2009/01/28(水) 17:24:00 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。