--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2006

10.15

セーラー服と機関銃・第1話

 原作・・赤川次郎
 脚本・・いずみ吉紘
 プロデュース・・石丸彰彦
 主題歌・・「セーラー服と機関銃」星泉(長澤まさみ)

 出演
  星泉・・長澤まさみ(女子高生・八代目組長)
  星貴志・・橋爪淳(泉の父・・事故死)
  真由美・・小泉今日子(貴志の恋人)
  三大寺一・・緒方拳(政治家)

 目高組
  先代組長・・桂小金冶(病死)
  佐久間真・・堤真一(若頭)
  酒井金造・・山本龍二(組員NO2・元刑事)
  西野武・・・田口浩正(組員NO3)
  剛田英樹・・福井博章(組員NO4)
  酒井健次・・中尾明慶(組員NO5・金造の甥)

 浜口組
  浜口昇・・本田博太郎(組長)
  柴田光明・・中野英雄(若頭)
  
 黒木幸平・・小市慢太郎(警部捕)

第1話「女子高生組長誕生」

 25年前に映画がヒットした作品のドラマ化。
 女子高生の泉(長澤まさみ)は父・貴志(橋爪淳)を事故で亡くしてしまった。
  葬儀に来てた謎の女性(小泉今日子)。
 泉は一人で大丈夫と気丈に言ってましたが、しっかりしてますねぇ!

 同じ頃、目高組の組長(桂小金冶)も遺言を残して亡くなる。遺言は跡目を甥に継がせるというもの。甥がだめなら、血縁の誰かに。

 映画館で学校をさぼった泉と佐久間は偶然会ってましたね。お互いの正体を知らずに。

 泉の通う赤川学園(赤川次郎原作だからですね)に泉に会いに来ちゃった目高組。先代組長の遺言で甥(泉の父)がだめなら、血縁の者にということで、泉に組を継いでほしいと願い出る佐久間(堤真一)。

 戸惑う泉はヤクザにかかわることを拒否。学校にはボランティア仲間だと嘘を告げた佐久間。(ヤクザにしか見えなかったのに納得した学校って)
 その佐久間は浜口組に来ないかと誘われてましたね。もちろん、断ってましたが。

 泉の住むマンションの部屋が空き巣に入られる。部屋番号8940でやくしまる(薬師丸)と言う警部捕・黒木幸平(小市慢太郎)。ここにも、ネタが仕込んであったんですね。映画の星泉は薬師丸ひろ子でしたから。
 空き巣に入られたが何も盗られてないようで、目的の物が見つけられなかったんだということだと黒木。父親は他殺のようで誰かに背中を押されたようでヤクザのトラブルに巻き込まれたのではと。

 組長襲名を断られた佐久間は、浅草で行われる祭りの日に組を解散しようと決めた。父がヤクザに殺されたと聞いた泉は佐久間に食ってかかるが自分の組が殺るはずがないと告げる。

 渡したいものがあると佐久間から見せてもらった写真には、父と母と前の組長と3歳の泉が写ってましたね。


 佐久間は組を解散させてしまう責任から、切腹しようとしていた。危機一髪、写真を忘れた泉が来て止めれたが、悲しむ人がいるだろうと前に佐久間に言われた言葉を返す。

 組を継ぐから、父を殺した犯人を突き止めるのを手伝ってと泉。その時、他の組から襲撃が・・約束ですよ。全力でお守りしますからと言う佐久間に後悔して、やっぱり辞退しますと思わず言う泉。

  目高組八代目組長・・星泉誕生

 部屋を荒らされたのは何かを捜してたようで、政治家の三大寺一(緒形拳)は誰かに電話で「持ってなかった。回収しないとね」と言ってましたがこれは泉の家を荒らした奴への電話だったのでは。

  結構、面白かったです。堤真一さんや緒方拳さんなど芸達者がいましたね。
                   チェックしてね♪
    
星泉3歳 星泉3歳・父・母・先代組長

H18・秋ドラマ
トラックバック(0)  コメント(1) 

Next |  Back

comments

うさまるが、目高で金造とか、金造を切腹しなかったの?

BlogPetのうさまる:2006/10/16(月) 17:18:28 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。