--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2009

01.24

ラブシャッフル・第2話

  ついにはじまったラブシャッフル・・啓(玉木宏)の相手は人妻・玲子(小島聖)。

 玲子さんの積極さにも、芽衣(貫地谷しほり)の事が気になって、ホテルから逃げ出した啓。

 次のデートでは、玲子さんが、黒人男性と仲良くして、これを阻止するべく旺次郎(松田翔太)などを呼び出したが、対決する事に。

 芽衣は、啓が対決と知り、ギャラリーがいるなら大丈夫だと・・その通り、啓はビリヤード対決で見事な技を連発(実際、玉木さん、ちょっと練習しただけでかなりの技をこなせるようになったんですね)そして、啓の勝利に。

 諭吉(DAIGO)の相手は、海里(吉高由里子)で、何も話さず、氷をボリボリ。それでも、一緒に氷を食べたり、一生懸命話しかけたりの優しい諭吉。

 愛留(香里奈)の相手は、旺次郎(松田翔太)で、愛留をモデルにして、カメラを向けた旺次郎。シャッターを切りながら、愛留にいろいろな質問をあびせ、彼女の過去をさらけ出させてましたね。

 正人(谷原章介)と芽衣・・芽衣に催眠療法をした正人(ちょっと、危ないよね)

 とっても危険なラブシャッフル・・そして、ついに啓は、自宅で玲子さんと一夜を共に?(覚えてないけど)

 最後は、誰と誰がくっつくのでしょうか?

                    チェックしてね♪ 

H21・冬ドラマ
トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。