--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2009

01.31

ラブシャッフル・第3話

  2回目のラブシャッフル

 旺次郎(松田翔太)と芽衣(貫地屋しほり)・・愛留(香里奈)と正人(谷原章介)・・玲子(小島聖)と諭吉(DAIGO)・・啓(玉木宏)と海里(吉高由里子)のコンビ。

 芽衣は、旺次郎にいつもとは、雰囲気の違うメークで写真を撮ってもらいましたが、旺次郎の質問に「啓が大好き」だと言いましたね。それなのに、旺次郎と寝たと嘘を言い、また、旺次郎も寝たと更に嘘を。結局、芽衣は、愛留には、寝てないと言ってましたね。

 啓は、海里の家で父親に出会ってしまって、ヌード?モデルをやらされるはめに。

 正人と出掛けた愛留・・正人の彼女の命日・・自殺してたのですね・・ひとりになると「なぜなんだ~」と叫ぶ正人(愛留は、代わりになれないかと言いましたが同情はだめだと・・)・・彼もまた救われたい1人なのですね(”トライアングル”にも出演の谷原さん、このドラマでは、髪をストレートにしてていつもの雰囲気と違いますね)

 諭吉は、1度目は、玲子さんとホテルまで行きながら、「どうしてあなたが脱ぐのよ」と言われ撃沈。
 でも、2度目は、メガネをはずしたら、いい男じゃんってベッドイン?

 啓は、海里と遊園地へ出掛けた先で、パンダのぬいぐるみを取ってほしいと言われ、必死に取るはめに。そのパンダは、片方の目が、不良品でしたね・・10万も使って、愛留にお金を貸してと呼び出しを。いつのまにか、ギャラリーもいっぱいいましたね。

 従業員の人にパンダをあげるから帰ってと言われたのに、はじめは、そんなに使ってと言ってた愛留が、自分で取らないと意味がないと戻させ、更に5万以上も使うはめに・・お金なら諭吉の方があるが、この必死さは、啓でないとだめですね。見事にゲット~

 海里は、そのパンダを寝る時も大事にしてましたね。諭吉とのデートの時はひたすら氷をかじって不思議さ全開の海里だったのに、啓とのデートでは、少しまともに見えましたね。

 芽衣は、何もしていないのに、啓に殴られた旺次郎の唇にキスを・・複雑な気持ちの旺次郎。
 そして、啓に芽衣にキスしてもらったと言うと、信じない啓の唇にキスをした旺次郎・・ワォ~

 啓がすく電話で呼び出す愛留・・この2人の方が似合ってますね。テンションがあってる!・・芽衣と啓は、似合ってないような・・お互い無理してるような・・

 来週は、ラストシャッフルですね。

              チェックしてね♪
 

H21・冬ドラマ
トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。