--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2009

02.09

ヴォイス~命なき者の声~・第5話

  田舎のにわとり小屋の前で亡くなっていたゴシップ誌カメラマンの岡原(吹越満)。

 死因は、エコノミークラス症候群。彼には、別れた妻と息子が1人いましたね。

 有名人の不倫現場を押えた写真に混ざり、麺つゆの瓶の写真も。

 彼が残した写真には、いろいろな写真がありましたね。ぎょうざや、ルービックキューブなどの写真も・・

 にわとり小屋では、ひよこが産まれてましたね。

 山の中で寝袋で一晩過ごした大己(瑛太)。差し入れを持ってきた佳奈子(石原さとみ)。
 ゆでたまごには、塩だとかマヨネーズだとかで言い合い。大己は自分が半分食べたゆでたまごを佳奈子にどうぞってやって、ためらったが、食べた佳奈子・・そりゃ気になりますよね。

 その山には、岡原さんの他に常連がいたようでしたね。

 シャッターチャンスを撮るために長い時間同じ姿勢をし続けて血栓が出来て、命を落とした岡原。

 息子と写真でしりとり・・フィルムの写真にこだわって撮った写真。

  つめ・・めんつゆ・・ゆうひ・・ひよこ

 にわとり小屋の前で亡くなっていたのは、ひよこの写真を撮るためだったよう。

 メールで写真を撮って息子に送っていた岡原・・メールのことは、母には内緒だと言われてた息子。

 大己達は、いつもは、携帯のメールの写真しか見てなかった息子のために、大きくアップした写真を並べて見せてあげましたね・・もう会えなくなった父の大切な形見ですね。

       チェックしてね♪
 

H21・冬ドラマ
トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。