--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2009

02.10

トライアングル・第6話

  新藤(宅麻伸)を殺害したのは、富岡(谷原章介)でしたね。

  新藤からネタをもらうために接触していたが、彼は、いい金づるとしか思っていなかった・・争ってるうちに殺害してしまった富岡・・亮二(江口洋介)は、彼に自首させましたね。

 清子(風吹ジュン)は、サチ(広末涼子)に25年前の真実を話し、それを亮二に伝えましたね。新藤にはアリバイがあったというが、新藤には、何かあると思う亮二。

 富岡のネタ元が秋元(佐々木蔵之介)ではないかと思っていたと言う堀米(マギー)。彼は今、上海にいるらしい。

 25年前の事件を機に異例の出世をした信造(北大路欣也)・・彼はどのように関わっていたのか?

 謎っぽかった志摩野(堺正人)は、実は、サチの実の兄だったんですね~彼は上海で育ち、サチは、施設で育った。黄色いタオルに包まって幸と書かれていたサチ。

 すべては、上海につながっているのか?

               チェックしてね♪

H21・冬ドラマ
トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。