--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2006

10.17

鉄板少女アカネ!!第1話

 原作・・青木健生、ありがひとし
 出演
  神楽アカネ・・堀北真希(鉄板料理店代理店主)
  一条心太・・・塚本高史(アカネの初恋の人)
  嵐山蒼龍・・・竜雷太(美食王)
  西豪寺エレナ・片瀬那奈(西豪寺グループの令嬢)
  黒金銀造・・・陣内孝則(アカネの父・鉄馬の友人)
  桂ゆず・みかん・・奈津子・亜希子(双子)(アカネの友達)
      (黄色い服・ゆず、オレンジ色の服・みかん)
 主題歌・・「SAYONARA」ORANGE RANGE

 アカネ(堀北真希)は、父・鉄馬の失踪後、鉄板料理店を一人で守っている。アカネの初恋の人だった、一条心太(塚本高史)と再会して喜ぶアカネ。

 美食王と名高い嵐山蒼龍が鉄馬のお好み焼きを食べに来たが、いない鉄馬の代わりにアカネスペシャルなどというお好み焼きを作ったが、手もつけてくれなかった。
 心太も泣けない味だと言う。鉄馬の豚玉の味にはまだまだ、およばないアカネ。

 西豪寺エレナ(片瀬那奈)が鉄馬が失踪した日の前日に7千万の借金をしており、今日が返済期限だと言い、ファミリーレストランを建てる予定だから1週間以内に立ち退いてくれと言われてしまった。

 鉄馬の友人と名乗る男・黒金(陣内孝則)が現れ、父から預かっていた鉄輪魂(てつわごん)と”いってつ”という鉄板を渡してくれる。アカネが産まれる前に父と母が使っていたもので、アカネが困った時に渡してくれと頼まれていたと言う。

 全国を回って、お金を作り、店を手に入れた父と母。
 アカネの腕にも父の腕にもヤケドの痕があるのですね。

 店を取り上げるのは待ってほしいとエレナに言うアカネ。鉄馬を超える豚玉が出来れば、いいと言う鉄馬。一週間後にどうなるか決まる。

 食べるために生きているという心太も手伝うと言う。
 生地に母の好きだったりんごをすりおろして入れたら父の泣ける味が出せた(#^.^#)

 そして決戦の日、エレナの誕生日2?歳の誕生日の日だった。
 黒金が父のソースをぶちまけてしまった(わざとじゃあないのか?)子供の頃を思い出して、歌いながらお好みを焼くアカネ。でも、ソースがない・・

        熱くて悪いか!
 いってつでだし汁を含ませて焼き、アカネ風ジューシー豚玉完成!

 まだ、いってつを使いこなしていたとは思えないと嵐山。借金を肩代わりする代わりに、3ヶ月後に完食させる豚玉を作れと言うアカネ。

 店に父から鯛が届いた。父を捜しに旅に出ると言うアカネだった。

※原作は「ヤングキング」で連載中のコミック。ドラマは大まかな設定だけを取り入れ、ストーリーは全くのオリジナルだそうで、原作にないキャラも登場。

 死んだ母役は宮崎ますみで、テレビで見るのはすごく、久しぶりです。郵便局員は猫ひろしでしたね。

 堀北真希ちゃん、ドラマで初の主役でどこまで、結果が出せるかな?

               チェックしてね♪
 

 

H18・秋ドラマ
トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。