--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2009

02.17

トライアングル・第7話

 「その男上海に死す」

 志摩野(堺正人)に会うために上海を訪れたサチ(広末涼子)と亮二(江口洋介)。

 しかし、その志摩野のカバンを奪って走って逃げた男が・・亮二が追いつきましたが相手は拳銃を持っていましたね。それを交わして、カバンを取り返した亮二・・しかし、警察には、知らせないでと志摩野・・相手が誰だかわかっていると。

 サチと上海見学しようと約束していたのに、次の朝に現れない志摩野・・部屋の中で倒れて亡くなっていた・・どうやら、日本にしかない薬物で殺されたよう(誰かが日本から持ち込んだらしい)

 しかも、本当は、亮二を狙っていたのではと・・間違えて殺されたらしい・・

 志摩野から手紙が届いてましたね。清子(風吹ジュン)への謝罪とサチへとして。
 10歳の時に施設を訪ねた事があると・・サチの存在が生きていく支えだったと・・捨てられていた時に”幸”と書いたのは、自分だと・・君の名づけ親は僕だよと。

 25年前・・秋本(佐々木蔵之介)と遊ぶ約束をしていた郷田・・第一発見者だった・・その彼が逃げるように走る姿を自転車に乗っていた秋元は見ていた・・その事をずっとだまっていた亮二・・けれど、その時に誰かを見ていたのか?

 秋本もまだ、何かを隠しているようですね。

          チェックしてね♪

H21・冬ドラマ
トラックバック(0)  コメント(1) 

Next |  Back

comments

警察ってなに?

BlogPetのうさまる:2009/02/18(水) 15:43:18 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。