--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2009

02.23

ヴォイス 命なき者の声・第7話

  「命がけのタイムセール」

 スヌーズ機能・・目覚ましを1度止めてもまた鳴る機能・・1度ですっきり起きるか、止めてまた目覚ましが鳴ってから起きるか、それを繰り返すか?・・遅刻せずに起きれれば自分の好きなようにですね。

 このスヌーズっていう言葉が出てこなくてみんなスッキリせずでしたね。
 スヌーズは英語でうたた寝とか居眠りとかの意味。

 司法解剖には、遺族の了承がいる・・知らない奴に勝手に妻の体を触られたくないと言う夫。

 スーパーのタイムセールで牛肉を購入しようとして転倒・・買物カゴに腹部を強打したことによる内臓破裂で死亡と予測される60代の女性。

 彼女は、転倒以前から、末期の胃ガンだったのですね。今回、解剖を了承され、死因は、転倒によるものだったが、血液から抗がん剤の成分が検出され、自分の命が2ヶ月たらずだと知り、苦手だった犬を飼い、扱いが楽な洗濯機に買い替え、夫の好きな肉豆腐を繰り返し、作った・・更に家にいて余計な心配をかけまいとダンス教室に通った妻(けれど、体がしんどくて座ったままだったよう)

 目覚まし時計には、自分が起こす代わりに、自分の声を録音できるボイスレコーダーつきの目覚まし時計を買った(お父さん、朝ですよ~・・・録音してありましたね)

 同じ食材ばかり買い、目覚まし時計もあるのに買った妻にボケがきたと思った夫。
 解剖結果を聞き、泣き崩れてましたね。

 解剖の了承を得るために通って、靴を作ってもらった佳奈子(石原さとみ)・・出来上がった靴は2万円・・ただには、なりませんでしたね(そこは、きっちりしてましたね・・生きていかなくてはなりませんから)

                    チェックしてね♪
 

H21・冬ドラマ
トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。