--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2009

03.02

ヴォイス 命なき者の声・第8話

火災現場で亡くなった60歳の今成(平田満)。
 彼の胸には、子供の遺体が・・子供との面識はなかった・・カーペットに包まれていた子供・・謎?

 後で、大己(瑛太)によって、すでに亡くなっていた子供の遺体を残された遺族のために、燃えないように火から守ろうとしたのだろうとわかりましたね。

 元科学警察研究所にいた警備員で、B型肝炎だった今成。後輩のミスにより、B型肝炎に感染してしまった今成。けれど、最後までプロフェッショナルでしたね。

 B型肝炎に感染したかもしれない哲平(遠藤雄弥)。

 CSI(全米視聴率NO.1ドラマ)の大ファンだった今成・・・哲平もファンでしたね。

 検査の結果に関わらず、法医学を続ける覚悟が出来た哲平・・・そして、結果は、セーフ・・・肝炎に感染していませんでしたね。

 玲子(矢田亜希子)の法医学者である父もまた、感染したひとりでしたが、仕事を続けていましたね。

 法医学に携わる以上、いつ、感染するかわからない・・その覚悟を持って挑まなくてはならない!

               チェックしてね♪

H21・冬ドラマ
トラックバック(0)  コメント(1) 

Next |  Back

comments

おじゃうさが感染するの?

BlogPetのうさまる:2009/03/04(水) 15:26:39 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。