--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2009

03.06

ラブシャッフル・第8話

  「キスは突然炎のごとく」

 海里(吉高由里子)の二十歳の誕生日まで24時間のカウントダウン・・・自殺を止められるのか?

 玲子(小島聖)が妊娠したらしい・・・誰が父親か?あせる男達・・玲子は、誰が父親かは詮索せず、夫の子供として育てると。

 愛留(香里奈)は、亀井(袴田吉彦)とデート。宇佐美啓(玉木宏)と亀井・・・うさぎと亀・・・最後には、亀が勝つと言う亀井。

 そして、海里の誕生日まで数時間・・プレゼントを渡す面々。

 芽衣(貫地屋しほり)から啓と予定通り結婚すると聞いて、複雑な思いの諭吉(DAIGO)・・・芽衣のウエディングドレス姿を見て、思わず涙したり・・・

 旺次郎(松田翔太)は、海里に、自殺するなら、俺が死んでからだと(プロポーズ)・・「いいよ」と海里・・いえぃパンダ・・

 プールで「まさか、今さら生きるとは、言わないよね」と正人(谷原章介)・・・「タナトス」と海里。
 
 時計は1時間早めてあったらしい・・・次の朝早く、海里がいないと捜す面々(ニヤッとする正人)・・荒れる旺次郎・・

 気になる人は、いた・・と過去形だと言う芽衣・・・「俺はあなたの心から出て行かない」と芽衣に言っちゃった諭吉・・・芽衣を抱きしめてキスを・・

 亀井とのデートに行く愛留に「行くな」と言って抱きしめた啓・・彼もまたキス?

 旺次郎を寝かし、そして、彼にキス?の正人(旺次郎が狙いか?)

 思わぬラブシャッフルの展開ですね・・

          チェックしてね♪ 
 

H21・冬ドラマ
トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。