--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2006

10.18

のだめカンタービレ・第1話

 原作・・二ノ宮知子
 脚本・・衛藤凛
 出演
  野田恵・・上野樹里(桃ヶ丘音楽大学ピアノ科)
  千秋真一・玉木宏(桃ヶ丘音楽大学ピアノ科)
  峰龍太郎・瑛太(桃ヶ丘音楽大学ヴァイオリン科)
  奥山真澄・小出恵介(桃ヶ丘音楽大学管楽器科)
  三木清良・水川あさみ(桃ヶ丘音楽大学ヴァイオリン科)
  多賀谷彩子・上原美佐(桃ヶ丘音楽声楽科)
  フランツ・シュトレーゼマン・竹中直人(世界的指揮者)

 主題曲「交響曲第7番」ベートーヴェン
 エンディング曲「ラブソディ・イン・ブルー」ガーシュウイン
 

 二ノ宮知子の人気コミックのドラマ化だけあって、とても漫画チック。キャラもよく似せてます。真澄ちゃんがおかしい~
  
 ヨーロッパでセバスチャーノ・ヴィエラの指揮に魅せられた千秋(玉木宏)だったが飛行機で胴体着陸を経験し、、飛行機には乗れなくなり、海で溺れて、船にも乗れず。
 そして、10年後、将来弟子にしてもらえるはずだったのに、技量の劣る生徒にドイツ留学が決まって落ち込む千秋。桃ヶ丘音楽大学4年生。

 ピアノ科講師の江藤(豊原功補)には、ハリセンされ、指揮者にでもなるつもりか~と怒鳴られ、もう俺のレッスンには来なくていいと言われてしまう。
 彩子(上原美佐)には、負け犬は嫌いだと言われるし。

 酔いつぶれて寝てる千秋を自分の部屋に連れ込んだ通称”のだめ”こと野田恵(上田樹里)。千秋が目を覚ますとそこは、まさしく、ごみだめ。ありえな~~~い!

 ピアノ科講師・谷岡肇(西村雅彦)に担当が変わることになった千秋。
   指揮者役でめざましTVの軽部さんが出てましたね。
   のだめと二人で2台ピアノ曲をやれと谷岡。

 隣の部屋から異臭が・・たまりかねてのだめのごみ魔殿を片付ける千秋。えらいものが次から次へと。
    料理の腕前もすごい千秋。

 桃ヶ丘音楽大学の裏にある中華料理店「裏軒」が家の峰龍太郎(瑛太)は、店の客のシュトレーゼマンに学校の中を案内してやる。
 
 学校の中を見て廻るシュトレーゼマンと知り合ったのだめは千秋の元に連れてきて紹介する。ミルヒー・ホルスタインでドイツからの観光客だって。
 たった数日の事なのに、またごみが増えてるのだめの部屋。
 
 そして、練習に励むのだめ達・・のだめの頭がくさくシャンプーしてやる千秋(うらやますぃ~)一日おきの風呂にシャンプーは3日おきののだめちゃん。私的には結構綺麗好きと思ったよ。部屋に比べれば(笑)
 口を尖らせてピアノを弾くのだめに怒る千秋。
「2台ピアノのためのソナタ」を二人で演奏して谷岡からブラボーを。

 あのミルヒーことシュトレーゼマンが講師として大学に来て新しいオケを作ると。佐久桜(サエコ)や峰や真澄ちゃんやのだめらの写真が・・彼らを集めてって。
 
 ※乙女なティンパニー・パーカッション担当の奥山真澄役を小出恵介君が見た目そっくりで演じてますね。
 峰龍太郎役の瑛太も髪を金髪にして似せてますね。
シュトレーゼマンはありえないけどね(笑)

                     チェックしてね♪
  

のだめカンタービレ
トラックバック(0)  コメント(2) 

Next |  Back

comments

はじめまして。ポプラと申します。
のだめ、面白いですよね、私はファンになってしまいました^^
とても分かりやすい、素敵なページですね。
またおじゃまさせていただきます。

芸能人占い@ポプラ:2006/10/19(木) 01:58:44 | URL | [編集]

ポプラさん 来てくださってありがとう~
のだめカンタービレは、漫画で読んで知っていたので、キャラが結構似てて、楽しめました。
 文句なく、笑って見れる明るいドラマだから、私も好きです。

また、ぜひ、来てくださいね(#^.^#)

おじゃうさ丸★:2006/10/20(金) 18:06:09 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。