--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2009

03.05

トライアングル・第9話

  何が何だか1度見たくらいでは、理解できない展開のトライアングル・・

 佐智絵の父は、均(大杉漣)ではなく、新藤(宅麻伸)だったのか?その事を疑った均が、殺害したのか?

 均の愛人のマンションから発見された毒物・・志摩野(堺雅人)殺害に使われたものらしいが・・(ってか、本当にそこで発見されたものか?丸山が用意したとか?)

 信造(北大路欣也)が調べているもの・・15年前に起こった火災事件・・八ヶ岳で別荘が全焼し、家族の内3人が亡くなった事件の犠牲者は、亮二の両親と兄だった・・その事を唯衣(相武紗季)に聞いたが・・火をつけたのが、新藤らしいが警察上層部がもみ消した・・信造は、どうやら佐智絵殺しの犯人ではなく、彼もまた上層部から圧力をかけられたようですが・・

 警察上層部と均との関連は?

 25年前にある人物と接触した秋本(佐々木蔵之介)・・それは、誰だったのか?

 丸山(小日向文世)のロッカーから拳銃がなくなっていた・・それを知ったサチ(広末涼子)は、亮二が均と決着をつけるのではと駆けつけ・・(本当に拳銃はなくなっていたのか?)

 信造に決着をつけると電話して亮二の前に現れた均・・毒物をポケットから取り出して見せようとした亮二・・それを拳銃だと思ったサチが飛び出すと・・撃たれたサチ・・誰が撃ったのか?亮二を狙ったのですね。

 ※展開が早く、謎だらけで、初回は面白いと思ったのですが、難しくてついていくのが大変・・キャストの中で犯人として可能性のあるのは、後、誰がいるのか?タイトルのトライアングルからする意味は?

                チェックしてね♪

H21・冬ドラマ
トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。