--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2009

03.30

帰ってこされられた33分探偵・第10話

   「人気占い師殺人をもたせる」 

 人気占い師・アンジェラ(森脇英理子)が殺害された。殺害される前に占い館社長の根本しずえ(久保田磨希)と言い争いをしていたし、監視カメラに映ってて、あきらかにしずえの犯行・・けれども、そこを33分持たせると鞍馬六郎(堂本剛)。

 アンジェラにアプローチしていたバロン・そのバロンに思いを寄せていたのがミサトだと言う六郎。

 ミサトの占いは当たらず(まるでキュアのCMみたいでしたね)、アンジェラを呪い殺そうと、わら人形、こっくりさん、自分で作ったデスノート(笑)etc・・・そして、ついに強行したと・・

 アンジェラの死因は窒息死・・またまたありえない犯行を言う六郎・・ついには占い師だから、魔術とかなんかでやったのではとまで・・

 しかし、ミサトの好きだったのは、アンジェラの方だって~~(ふりだしやね~~)

 聞き込みに走る面々・・しずえ社長とバロンは、激しく言い争いをしていたと・近くの弁当屋の証言(すんごくしめっぽい男でしたね)

 鑑識官(佐藤二郎)から、アンジェラの絞殺部分から植物性の成分が検出されたと言い、それが、ゆりかランだと思うと言い、六郎に嗅がせると六郎は、プーさんみたいになってしまって(笑)・・どこまで遊ぶ~~

 今度は、バロンがしずえに化けて、メキシコに咲く特殊な性質の花を使って殺害したとか(たった3分では、完全に無理な推理)・・・なんやかんやリサーチしたとか・・しか~~し、バロンはしずえの夫だったのですね・・これまたはずれ。

 情報がほしいと情報屋の元へ行った六郎・・その情報屋は、なんとオードリー・・遅れてきた小島よしおは、怒ったが・・「旬だからね」と六郎(きびしい~~)

 で、やっぱり犯人は、しずえだと言った六郎(もう自白もしてるし)

 なんとか1週目はもたせたが、これでいいのか~~

              チェックしてね♪
 

33分探偵
トラックバック(0)  コメント(1) 

Next |  Back

comments

元って…なんだろう…?

BlogPetのうさまる:2009/04/02(木) 15:38:21 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。