--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2009

06.09

白い春・第9話

  「娘を襲った悲劇」 

給料をもらった春男(阿部寛)・・これだけか・・とか言いながら1人になると喜んでましたね。

 目を覚ました栞(吉高由里子)は、勇樹(遠藤雄弥)から話を聞き、春男が、危ないのではと・・

 さち(大橋のぞみ)に給料でプレゼントを買おうと思ったが、1人で画材屋に入れず、栞を呼んで、選んでもらうことに・・

 さちが倒れて、病院に・・母親と同じ病気ではなかったけれど、心臓に穴があいていて、手術しなくてはならない・・200万ほどかかるらしい・・・康史(遠藤憲一)が佳奈子(白石美帆)に話しているのを盗み聞きした春男は・・手っ取り早く稼ぐ方法はないかと(また、やばいことしちゃだめだよ)

 手術が明日に決まった・・「おじさんは?おじさんは見舞いに来てくれないの?」とさち(春男には、さちも特別な感情があるようですね)

 さちの描く絵は、白黒だった・・しかも羽がはえてるし・・佳奈子は、康史に内緒で春男に見舞いに来させて・・さちのために買った水彩画の用具セットを見せると喜ぶさち・・本当は手術が怖いと・・

 手術室に水彩画の用具セットを持っていくさち・・手術がはじまりましたね・・さちは、助かるのか?

               チェックしてね♪

H21・春ドラマ
トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。