--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2009

06.24

白い春・最終回

  パン屋を出て行った春男(阿部寛)・・春男に嫌われたのかと落ち込むさち(大橋のぞみ)に、つい春男が本当の父親だとしゃべっちゃった栞(吉高百里子)。

 ごまかしましたが、もしかしたらって思ったさち。

 春男からのプレゼントの海へ、さちと行った康史(遠藤憲一)・・春男にもらった水彩画セットで絵を描いたさち。2人のお父さんになってましたね。

 定食屋で住み込みで、働く事にした春男。

 真理子(紺野まひる)に支払われるはずだった800万を竜也(デビッド伊東)が、スナック開店の資金にしたと知った春男(やっぱり、そうだと思ってました)・・唯一の友達だと思っていた男に裏切られ、殺すに殺せず、二度と俺の前に現れるなと・・

 さちは、春男を描いた絵を届けに来ましたね・・・そして、本当の父親かと尋ねましたが、否定した春男。

 1日だけ、パン屋を手伝うことにした春男・・・ナイフを持って現れた男が春男と勘違いして、康史を襲って足を刺しましたが、気付いた春男が自分が殺したと(9年前に刺した男の息子だったのですね)割って入り、刺されるはめに・・

 顔を見られたからと康史を更に襲おうとする男に、すがりついて庇った春男・・こいつは、さちの父親だからと・・

 病院に運ばれましたが、春男の意識はもう戻らない・・さちが不幸な目にあうか、春男が死ぬかどちらにしてもハッピーエンドでは終わらないと思ってましたが、やっぱりそうでしたね。

 さちが、春男に「お父さん・・」と呼びかけると、春男の目から涙が出ていましたね。

 康史は、生き残ってくれて良かったです。いつまでも、さちの面倒を見る覚悟の康史でしたが、佳奈子(白石美帆)に手伝ってくれるだろって言ったのは、ある意味プロポーズだったのか?

 栞と勇樹(遠藤雄弥)の中も、いい仲になったのかな?

 パン屋には、春男を描いた絵がいっぱい張られて、いつまでもみんなの心の中には、生きているようですね。

          チェックしてね♪ 
 

H21・春ドラマ
トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。