--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2006

10.25

役者魂・第2話

  ついに本能寺主演の舞台が初日を迎えた。

 役が完成していないとゴネる本能寺(藤田まこと)を好物の大福で釣り出して、何とか劇場に連れ出した瞳美(松たか子)。
 通し稽古をしたくても、プレッシャーで出てこない本能寺にまた、大福を持ってこさせた社長の柳沢(香川照之)。

 そして、通し稽古のはじまり。
 最初の出だしの言葉が気にいらない本能寺に、「普通に言えばいいじゃないの」と瞳美の隣の家のスタイリストが言った。
 そしたら、どんどん他のみんなもいいたい事言い出しちゃった。

  いろいろな格好を藤田さん、しましたね~
  今日が初日なんだよね~開演1時間前になっちゃったよ~

 本能寺の子供だと言う子供達が劇場に。母親はアメリカにいて連絡とれたが本能寺に育ててくれと言って電話は切れてしまった。
 上の桜子(川島海荷)は確かに本能寺の子供だった。

 ここで住めばいいと子供達に行った瞳美。しかし、朝起きたら2人がいない~~
チェックしてね♪

H18・秋ドラマ
トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。