--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2009

07.15

魔女裁判・最終回

   「最後に微笑む女」

 別荘のあるはずのない4つ目の鍵・・・犯行時刻に別荘の窓に白い服を着た人を見たという小学生の証言・・鍵は以前、東条英彦(浜田晃)が失くした物だったのか?

 入院中の香織(比嘉愛未)の病室に見舞いにきたいずみ(加藤あい)と一緒に来た黒川(鈴木亮平)・・カードキーは無事だったが、詮索するなと・・

 カードキーを証拠にしてもらおうと裁判官の北村に話したが、待機中に背後から裁判官の1人に襲われカードキーを奪われた・・裁判官の1人は、すでに買収されていたようで・・

 香織へのキーの送り主が、遥(忽那汐里)だと気づいた徹(生田斗真)・・

 これまでの証言を一転させ自分が殺したと告げた鏡子(石田ゆり子)・・・遥に声をかけた徹・・遥は、自分が殺害したと言い、母は、無実だと・・白い服・・遥をかばって急に証言を一転したのか?

 無罪5有罪4(いずみは、子供が大事だから鏡子もきっとと)・・・結果無罪に

 遥には、事件当日のアリバイがあった・・香織宛に来たメールアドレス(ビクトリー・ウイッチ→勝利・魔女)→無罪確定とともに送られた魔女側からのメール・・

 遥が母からだといずみに渡した封筒・・中に入っていた黒川の写真・・誰かに似ていませんか?・・サングラスをはめていたが、夫だと気付いたいずみ・・

 最後に微笑む女・鏡子おそるべし・・黒川には、屈指なかったが、鏡子の策略にまんまとひっかかった徹・・黒川より上手だった鏡子・・やっぱり魔女でしたね。

            チェックしてね♪

H21・春ドラマ
トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。