--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2009

09.24

救命病棟24時・最終回

  事故現場で最善をつくしてだめだった患者の死に押しつぶされた工藤(石田卓也)は、飲めないお酒を飲み、酔いつぶれて階段から転落。患者の葬儀に行った工藤に対して、”人殺し”と言った息子の言葉が堪えたようでしたね・・後でひどい事を言って謝っていたと伝えてと小島(松嶋奈々子)に。

 澤井(ユースケ・サンタマリア)は、病院をやめると・・・小島に医局長の後任を頼むと言い、進藤(江口洋介)には、病院をやめてほしいと

 2ヶ月間、1度も休みを取らず働きづめの進藤・・・1日でもいいから心と体を休めてほしいと小島・・休みを取って妻の墓参りに行く事にした・・けれども、その日に救命に患者があふれ・・・たった1日の休みも取りきらずに途中で病院に駆けつけた進藤。

 スタッフの犠牲と忍耐でなんとか、回っている救急医療の実態を訴えた澤井(こんな時にこっくりと寝ていたものが・・”起きてください”って言いましたね)

 救命がやっと落ち着いたと思ったら、工藤の容態が急変・・そこへ、ドクターカー要請・・・次から次へと休む間もない救急。

 現場に行った進藤・・そしてその場には、澤井も・・爆発が起こり、負傷した澤井。

 工藤の緊急手術をする小島

 澤井も工藤も無事に助かりましたね。

 俺や小島が倒れる前になんとかしてくれるよう約束してほしいと澤井に頼む進藤・・そして、救命に残った進藤。新しい救命医が増え、やっと普通の体制になることが出来ましたね。

 ※今冬スペシャルドラマがまだ、ありますね。

             チェックしてね♪

H21・夏ドラマ
トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。