--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2009

11.09

リアルクローズ・第1話~第4話

  第1話「ダサOLvs美人鬼部長」
 スペシャルドラマで見たドラマが秋の連続ドラマで帰ってきました。

 リアルクローズ・・着る人の人生にフィットする服

 「人は見た目がすべてよ」「5秒いつもより長く鏡を見てください」とか婦人服売り場の鬼部長・美姫(黒木瞳)。その婦人服売り場に移動になった、ファッションには、まったく興味のない天野絹恵(香里奈)。

 ※メガネとゴムで結んだ髪、化粧っけのない顔、ダサい服・・・おしゃれな香里奈とは、こうも違うとは・・

 ダサいけれど、彼氏は、いましたね。

 何も役に立たないかと思いきや、ピンチには、強く、みんなを仕切って、開店に間に合わせた絹恵。
 コートも売りましたね。

 ファッションセンスを磨けば、即戦力になりますね。

 第2話では、少し、服のセンスがよくなった絹恵は「ベシェ・ミニョン」で美姫のアシスタントになることに。

 第3話では、香里奈3姉妹の競演・・ベシェ・ミニョンでアシスタントとして、働く3人。

 「ヴィオーラ」の専務取締役・永嶋知子(片平なぎさ)に、気にいられた感じの絹恵でしたが、うかつな言動で、美姫からクビだと言われ・・

 けれども、絹恵はマネージャー試験を受けることに。

 第4話では、マネージャー試験に合格して、主任になった絹恵は、優作(西島秀俊)のアシスタントについてバイヤー修行。一度目はうまくいくも、2度目は失敗。

 そんな時、ガンで入院していた達也(高岡蒼甫)の父の容態が急変したと連絡が・・父親が入院していたことすら知らなかった絹恵は福島の病院に駆けつけたが、絹恵の顔を見た後に、帰らぬ人に。

 絹恵へ、結婚しようとプロポーズの達也。実家に帰って、父親が残した会社を継ぐ決心の達也。
 ついてきてくれないなら別れるつもりだと・・・別れるなんて出来ないとプロポーズを受ける絹恵でしたが・・

 絹恵の出した企画が通ったようで・・どうする絹恵。

※このドラマは、初回からずっと観てますが、それなりに楽しく観れています。

        チェックしてね♪
 

H21・秋ドラマ
トラックバック(0)  コメント(1) 

Next |  Back

comments

きょう、プロポーズした。
でも、連続された。

BlogPetのうさまる:2009/11/10(火) 14:04:43 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。