--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2009

11.20

おひとりさま

  観月ありさ主演の「おひとりさま」も、第6話まで、きました。

  一緒に暮らしている年下の臨時教師の真一(小池徹平)の事が気になってしまうように。

  君香(松下奈緒)と真一の関係も気になって・・

  学校に謎の男が現れた・・実は、矢野先生(酒井若菜)の元彼で、東大卒で一流企業に就職するも、会社が倒産(一流企業だったのに倒産したんですか?)・・・その後は、転職してもすぐにやめてしまって・・

  東大受験予定だった優等生の圭子がその話を聞いてしまって、東大受験をやめると言い出し、慌てる教師達。

  理科室に篭る謎の男に真一、圭子まで・・理科室の圭子あてに(謎の男と真一がいるとも知らずに)、放送室から話す里美(観月ありさ)・・・好きな人が出来たと話し、その人のために何かをしたいと気付いたと・・一人じゃないと・・勉強する目的が見えてくるんじゃないかと・・

 理科室から出てきた圭子・・・里美の話は、理科室だけじゃなく、全校に流れてましたね。

 もう一度頑張ると矢野先生に話す元彼。

 全校に流れたと知った里美は、慌てるが・・・

 ※ひとり暮らしするお金がたまるまで一緒に暮らすなんて・・男と女だし・・独身同士とはいえ教師だし・・・里美がお金を貸してやって、ひとり暮らしさせ、お金を少しずつ返してもらうとかの方が普通の気がしますが・・(生徒や他の教師が知ったら、大変なことになりますよね)

           チェックしてね♪  

 

H21・秋ドラマ
トラックバック(0)  コメント(1) 

Next |  Back

comments

話するの?

BlogPetのうさまる:2009/11/24(火) 14:28:06 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。