--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2009

12.10

風の絵師

 この間まで、クォン・サンウ主演の「BAD LOVE~愛に溺れて~」がやっていて観てましたが、このドラマはどろどろ系で、私的には、好きでないドラマでした。

 そして、今、観てる韓ドラは、「風の絵師」です。
パク・シニャンムン・グニョンが主演し、それぞれ、朝鮮時代の実在した画家キム・ホンドとシン・ユンボクを演じている。

 歴史的人物たちのビハインドストーリーをミステリーとして加味し、”ファクション推理時代劇”として、独特なジャンルのドラマに仕上がっています。

 ソウルの国立中央博物館にキム・ホンドの絵があるらしいです。見てみたいです。いろいろな場所で2人の絵の小物も売っているようですね。

 時代劇系も苦手ですが、このドラマは、せつないドラマだそうで、引き込まれて観ています。

 ユンボクの兄のヨンボク役のイ・ジュンは、ちょっと、妻夫木君に似てる気がします。琴を弾くチョンヒャン役のムン・チェウォンは、とても綺麗な女優さん。

 ユンボク役のムン・グニョンどこかで、顔を見たと思ったら、”秋の童話”でソン・へギョ演じるウンソの少女期を演じていたのですね。

「パリの恋人」「銭の戦争」に出演していたパク・シニャン・・ハンサムとは違う感じがするのですがその演技力と存在感は、すごいですね。

          チェックしてね♪

韓国ドラマ
トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。