--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2009

12.23

リアルクローズ・第10話~最終回

  越前屋を救えるか
  松吉に行っちゃうのか・・凌(加藤夏希)。田渕(西島秀俊)は違ってましたが・・
  神保(黒木瞳)を失脚させ、松吉に入る予定の尾崎(田中哲司)・・・悪い奴(アンタッチャブルでは、殺されてましたが・・)
 
  ※絹恵(香里奈)と神保部長との会話

 「仲間だからです。誰ひとりとして欠けてほしくない。」
 
 「周りの人間が去っていくことに、耐えられないのは、あなたがひとりじゃ、何も出来ない人間だからよ」
  
 「人は、ひとりでは、生きていけません」」

 「ひとりでも立っていられる人間になってはじめて、本当の仲間と出会えるの」

   ☆神保部長の言葉がつきささる~~~~
 
  凌は、実はスパイ大作戦だったのですね。

 「SIHLA&KEITH」明朝9時にプレゼン変更・・・ここに、売り場を作る・・・生のプレゼンをする・・みんな徹夜で頑張ったのに・・契約は松吉に決めたと・・帰国寸前に天野が止めた・・デザイナーのパトリスは、天野に日本語で書くと「波鳥寿」と教えてもらって、そのTシャツ作って着てましたね。

 =リアル・クローズ・・着る人にとってフィットする服=
 
 パトリスは気にいってくれたが、蜂矢(小泉幸太郎)にやられた・・子供の頃、ある人からいただいたという、もう手に入らないだろうという父のデザインしたネクタイをパトリスに渡していたから(そのある人が神保部長だったのですね)

 田渕はイギリスへ(引き抜きを受けると)・・・神保部長の言葉を思い出し、引き止めることが出来ない天野・・
 オレと一緒に来るか?

 解任され、パリに追いやられた神保・・田渕も神保部長もいないなか、ひとり頑張る絹恵・・越前屋の生き残りをかけて・・

 白紙になったクリスマス企画・・仕切る絹恵・・松吉に勝つことばかりを考え・・皆からそっぽ・・反省(>_<)

 絹恵が考えた「マジックナイトクリスマス」がGO!みんな、神保部長の代わりに「結構」って(笑)
 そこに、またもや企画は、だめと尾崎・・女の出る幕でない・・そこに来たのが田渕・・尾崎にそろそろ、自分の居場所に帰ったらって(松吉とのこと、ばれてましたね)

 いよいよ明日からって時に・・現れた神保・・primrose(パリの人気ブランド)のエコバックを用意して・・戻ってきたアヤと瑞穂。

 マジックナイトクリスマス・・家族で過ごすクリスマス・・・たくさんの人が訪れ、大成功!
 
 蜂屋を呼んで、ネクタイをプレゼントした神保・・もう、あなたの人生を歩みなさいと・・

 戻って来た神保でしたが・・越前屋を去ると(素敵な服でしたね)・・使命は終えたと・・

 ロンドンに行く田渕・・ついてくるか?の田渕の言葉に・・行きません、全然英語出来ないしって・・絹恵。

 蜂屋も、海外みたいで・・田渕にニコラ(黄川田将也)まで・・越前屋は、絹恵だけでいいのか?

 新しく、地下食品売り場から移動になったタミコ・・これまたかつての絹恵状態でしたね・・

 スペシャルでも、あるのかな?・・素敵なファッションが観られたドラマでしたね(*^^)v

          チェックしてね♪
 

H21・秋ドラマ
トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。