--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2010

01.22

エンゼルバンク

 エンゼルバンク・・ドラゴン桜外伝で、転職代理人として、受験テクニックのノウハウを社会人に応用したもの。

 転職は、人生のリセットではない。人生のチューニングだ!

ー第2話ー

 第2新卒の転職紹介が今回の仕事・・五角形で今の状態を表すことから(25点中13点)・・ストレスを感じない職場とか・・会社の大きさだけから選ばない。

 山口君(忍成修吾)・・今の会社の仕事や上司に不満・・大手を面談して、大丈夫そうと言われて会社やめちゃった~(結果は、だめでしたね)

 でも、ただの不満から会社やめたいっていう人には、一度落ちる方がいいって・・

 企画とか職種には、こだわらないので人気企業であればって山口君・・また、いくつか紹介で面接受けたが・・
 すべてだめだった(>_<)

 面接で落ちた理由は、華やかな面のみ見て、本質が見えてないかららしい。

 山口のいた会社の上司にあった真々子(長谷川京子)・・彼は、うざったがられていることをわかっていた。けれど、新戦力がほしいよう。山口のことも育てるつもりだったようで。
 隠れた超優良企業の会社だったのに、やめちゃったなんて(@_@)

 美人薄命の意味は?・・美人にだまされるな(外見に惑わされるな)本質を見ろ♪

 山口の前いた会社が中途採用をすることに・・そして、山口をそこへ面接に行かせた真々子・・上司だった部長が面接官。
 自分の今の気持ちをありのままに言った山口・・山口の退職願を破った部長・・戻る事ができましたね。

 会社の利益・・信用!

 あなたの価値0円とカリスマ転職代理人・海老沢(生瀬勝久)から言われた真々子でしたが、エンゼルコインを1枚もらえましたね。

 ※ちなみに、人気のあった”ドラゴン桜”の韓国版ドラマが、1月から、韓国で放送されているそうです。

          チェックしてね♪
  

H22・冬ドラマ
トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。