--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2010

02.07

ベートーベン・ウィルス(第12話から~最終回)

先月のうちに終わってしまったベートーベン・ウィルスでしたが、まだ、書いてなかったので、まとめて書いておきます。

第12話から第14話

ゴヌは自分の力で公演を成し遂げようとして、ピアニストのオーディションをしたり。

 カン・マエとの指揮の仕方での対立・・自分の曲の解釈で、自由に指揮したいゴヌ・・基本に忠実に指揮しろとカン・マエ。

 けれど、まだまだカン・マエの力がないとだめだと、思い知らされるゴヌ。

 ルミは耳が聴こえなくなる事を考え、作曲を習うことに。

 ゴヌ達団員がスポンサーを得る為に受けたオーディション。

 カン・マエとゴヌとの対立が中心の話に。

第15話・・揺れる心  
  
  ソクラン市民の日・・記念公演オーディション
 
  なんと、審査員に、カン・マエがいた~~

  ルミとゴヌによる編曲・・フルートのソロ・・他の審査員は、良いと評価したが、カン・マエは違った~

  壇上に出てきて、タクトを奪い、元の楽譜の通り弾いて下さいと指揮しだした(耳の聴こえないルミには抜けてと(@_@))・・・全然、違う曲に・・ゴヌのは軽く、カン・マエのは、厳か・・こんなものは、クラシックとは認めない、彼等を舞台に立たせてはいけないと・・解釈の違いで曲って、すごく違っちゃうんですね。

  しかし、合格でしたね(カン・マエは、元々、審査員では、なかったと)

  市長選で、市長が代わってしまった・・それでも我が道のカン・マエ。

  ルミに花を贈ったのに・・自分の音楽が変わってしまったと贈った花をむちゃむちゃ踏んづけちゃったカン・マエ・・ゴヌを批判してたのに、なんと彼の影響を受けてしまったようですね。

  ルミに私が揺らがないように助けてくれと言ったカン・マエ・・・だが、耳が聴こえないルミは、会わない方がいいですよねって(携帯からカン・マエを消しちゃった)

  ゴヌに嫉妬して潰そうとしたとゴヌに言ったカン・マエ・・強くなれと・・

  揺らぐのをやめ、作曲家の意図通りに弾くよう団員に言ったカン・マエ・・しかし、新しい市長がカン・マエを解雇すると・・

 第16話

 団員のために、自分からやめるのをやめ、市長の言う事を聞いたカン・マエでしたが・・なんと当日、演奏なしで、それぞれ耳で想像してみてくださいと(団員や、他のメンバー達も、カン・マエのしたことに喜んでましたね)

 スポンサーになってくれた会社での始めての演奏日・・認知症のお爺さんがいない・・ヒヨンも・・
 ヒヨンは、夫が浮気をしているのではと問い詰めたが、もう別れたと(やっと近づいた2人)・・お爺さんは見つかりましたが、演奏は、無理でしたね。

 第17話

 結局、順番を最後にしてもらったものの、会場に着いた時には、もう手遅れでしたね。
 けれど、会場の外で公演をした彼ら。
 契約は破棄され、団員達は、厳しい状況に。

 施設に行くキム先生・・フルートのコンテストの日のハ・イドゥン・・追いかけましたが届かず。フルートの結果は2位でしたね。しかし、キム先生・・ボケる前に、ハ・イドゥンに財産の半分をあげると書いていたんですね。
 (キム先生のことは、悲しかったです)

 カン・マエは、指揮者を解任され顧問になり、新しい指揮者が来ましたが、実力のない指揮者に従わない団員達。
 腹を立てた指揮者は、新しい団員募集の広告を張りましたね。

 今度の演奏が最後になりそうとゴヌ・・歌謡曲だが、ルミが編曲した曲だとカン・マエに。
 しかし、主催者側は、指揮者が同じ名前で、カン・マエだと思っていたようで・・断られてしまったゴヌ。

 それを知ったカン・マエは、怒りましたね。

 第18話(最終回)

 カン・マエに指揮をしてほしいと外国からの手紙が・・カン・マエに携帯アドレスを聞いたゴヌ・・送別会をやらないと言っていたカン・マエでしたが、ルミ達団員に電話して、送別会をやるから集まれと・・ゴヌ達が公演のために練習していた曲の指揮をするとカン・マエ。

 素晴らしい歌と一緒に、カン・マエの指揮の下、最後の演奏を行った団員達・・そして解散。

 自分が強くなるために、してはいけない指輪をして指揮をしていたが、もう自分は強くなったから必要ないと、ルミに指輪をあげるカン・マエ(2人の愛の行方は?)

 市長が変わり、居場所がなくなっていた市響の団員達と一緒にオーケストラを結成して演奏会をすることにしたゴヌ。指揮をカン・マエに頼もうとしたが、その日は発つ日だと。

 ゴヌ達とは、もう6ヶ月を過ぎていたカン・マエ・・今までには、ないことでしたね。

 演奏日・・空港に向かっていたカン・マエは、公演場に戻り、1曲のみ指揮を・・

 ※その後、彼らがどうなったのか・・・続編とかないのでしょうか?
  ちょっとラストがこれで終わりって寂しかったです(/_;)

  第5話までが、一番好きでした。その後は、ちょっと中だるみも。
  しかし、カン・マエ役のミョンミンは、すごい役者だと思います。
  ゴヌ役のグンソク君も、役柄で雰囲気も違って、良かったです。

          チェックしてね♪  

韓国ドラマ
トラックバック(0)  コメント(2) 

Next |  Back

comments

やっぱりあれで終わりなのか…少し淋しい終わり方ですね

あちゃまる:2011/11/13(日) 17:28:28 | URL | [編集]

あちゃまるさま

ベートーベン・ウィルスの続編とかは、ないようですね。

この時は、グンソク君に、まだラブモードでは、なかったのですが、最近は、グンちゃんラブになってしまいました(*^^*)

おじゃうさ丸★♪:2011/11/15(火) 19:05:09 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。