--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2010

01.24

特上カバチ

  堀北真希の役が、タバコは吸うわ、きついわで今までのキャラと違ってたので、ちょっと、違和感があって、1話は、いっぱい突っ込みながら、観てました。

 でも、2話になったら、慣れてきました(#^.^#)

 けれど、キャリア4年目の行政書士の役って・(まだ、21歳ですよね)・・派手なピンクのコートに携帯。
     ー高卒で資格者の役でしたねー

 中村雅俊さんは、必殺のイメージが(笑)、それより、高橋克実さんは、ルパン3世のイメージが・・
 遠藤憲一さんは、どこの組のもん(>▽ <)Ξ(>ж<)~

 第2話では、ストーリー性もあって、やっと面白くなりました(第1話は、なんじゃこのドラマ・状態でしたから)

 田村(櫻井翔)が担当する中山(吉田栄作)の借金問題が泥沼化。

「10日以内に400万返さないと、このお店潰れますよ」と住吉美寿々(堀北真希)。

 田村に秘策を教えた大野(中村雅俊)・・美寿々と対峠した田村。

 いきなり、小次郎と武蔵のシーンまで・・大野の教えた必殺巌流島戦法が効いた(やっぱり、必殺だ(*^^)v)

 中山から上杉(田口浩正)へ、200万渡してくれと・・預かった田村・・足りない分のお金も他の仲間や、田村もポケットマネーから15万も出して(@_@)揃えた(これで、息子の入学金が出来た)

 上杉は、中山が直接、お金を返しに来なかったことを怒りに・・その中山さん、他のバイトをして一日も早く借金を返そうとしてましたね。

 「私、あなたのこと・・とても親切な人だと思いますが、行政書士には、なれないと思いますよ」と田村に美寿々。

 ガリレオもどきの人も出演したり、ギャグ好きな演出ですね。

 依頼人の利益だけを考えろと大野・・・理想の法律家とはを訴える田村。

 大野は、激悪なの?女子高生にお金を渡してましたが(娘だったり?)

 そして、なんとあの美寿々が、同じ事務所に来ちゃいましたね。

 ※ラストは、いつも生放送・・生電話つながらず(>_<)

           チェックしてね♪
 
 

H22・冬ドラマ
トラックバック(1)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

特上カバチ!! 第2話「絶対不敗の交渉術」


今回もクイズです! 無断駐車に損害賠償を請求できる!? また法律の勉強になりました~ヾ(o´∀`o)ノ て、オチまでひっぱるとはw プロ...

2010/01/26(火) 02:42:24 | 空色きゃんでぃ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。