--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2010

01.31

特上カバチ・第3話

 「パワハラ経営者に勝つ方法」

 ・賭けマージャンで負けたお金は、返済しなくてよい・・賭博罪 

・すでに負けて払ったお金は、返さなくてよい・・不法原因給付
  
※ためになりますね~~

 美寿々(堀北真希)が同じ事務所に来ましたが、田村・・田村と呼び捨てで、仕事を頼む始末。
 前途多難な田村(櫻井翔)。

 ・今回の依頼人・・ナイトー事務機器の契約社員・枯草等(石黒賢)・・家賃不払いで追い出されて住む家もなし。
                                 来月いっぱいで契約も打ち切り。
  会社は、前借りもだめと言い、お金もなく、ネットカフェは、子供同伴は泊まれず。
  野宿・・熱を出した子供。

  子供が病気の時は、前借りできると田村・・けれど、それを言うと今すぐやめてもらってもいいと会社側。

  美寿々を手伝う形で一緒に担当になった田村。

 家主の元へ・・家賃滞納は、今回がはじめてで短期間な場合・勝手に追い出すのは、住居侵入罪・損害賠償請求も
 
  無事にアパートに戻れた枯草さん。
  でも父ひとり子ひとり・・・前借りは、当然の権利と集金のお金に手をつけるのか・・

 ・今回のもう一人の依頼人・・ナイトー事務機器の派遣社員・岡本桂(木南晴夏)・・派遣契約が切れたまま、ずるずると働かされ、契約更新もないと。

 ナイトー機器の取締役の黒川の元へ・・途中で時代劇に・・死にかけ田村((>▽ <)Ξ(>ж<)に男前美寿々。
 労働者派遣法・・派遣期間を過ぎて使用した場合、行政指導を受けることもと・・無事に直接雇用される事に。

 戻って、枯草さん・・横領として警察に捕まってしまった~・・けれど、枯草の行為は、正当な行為だと・・
 会社に集金したお金を持って行き、その場で前借り請求権を主張しただけだと(格好いい美寿々)

 非正規雇用の辛さひしひし・・娘のみさきちゃんは、1本の桃のジュースをみんなでわけて飲もうって。

 戻って、桂さん・・直接雇用だけど、パートでだったと・・給料は今までの半分になってしまう。
 労働基準監督署に訴えてはと田村。

 特上好きの弁護士・検備沢京子(浅野ゆう子)が事務所に・ナイトー機器の顧問弁護士として相談を受けていると。

 「えっあんな会社の」って田村(* ̄m ̄)プッ

 枯草への給料前借りは認めさせたと検備沢・・これ以上、関わるなと・・
 
 ナイトー機器に出向き、依頼人に断るはずだったが・・メイク直しに行くと言った美寿々、直接社長達が会議している場所に出向き、桂と枯草の件を訴えだし・・

 そこに来た検備沢・・行政書士として懲戒請求すると。

 今度は、桂に対し、クビだと言い出した黒川。

 怒った田村・・自己責任と言うなら、リストラを繰り返し、経営悪化を招いたまずは、お前からだと黒川に。
 人は宝だと社長に訴える田村・・拍手が沸き起こり・・先代の社長は、そういう考えの人だったと。
 ついに黒川の方を切ることを決意した社長。

 やりましたね。

 ※今回は、堀北真希のタバコもなしで、櫻井&堀北が同じ事務所で一緒に助け合う側に回ったし、ストーリーもしっかりして満足でした。途中クイズあり、ラスト生電話もありの意表も面白いですね。
  俄然、面白いドラマになりました(#^.^#)

           チェックしてね♪
 

H22・冬ドラマ
トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。