--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2010

02.06

ブラッディ・マンデイ2・第3話

 高木藤丸・・三浦春馬
 高木遥・・・川島海荷
 九条音弥・・佐藤健
 九条彰彦(総理大臣)・・竜雷太
 朝田あおい・・藤井美菜

 折原マヤ・・吉瀬美智子
 加納生馬・・松重豊
 南海かおる・・芦名星
 萩原太郎・・高嶋政宏
 霧島悟郎・・吉沢悠
 倉野理沙(特殊医療拘置所の新人医師)・・浦島ひかり

 水沢響・・黒川智花
 J・神崎潤・・成宮寛貴
k・安斉真子・・徳永えり

 ”魔弾の射手”による神経ガスを使ったサイバーテロ・・ガス供給網システムは、ホーネットによって乗っ取られていた。
 
 八木君、首吊ったけど、無事でしたね。
 
 Jも、無事(拳銃に玉がなかったようで)死への恐怖が、あの行動を起したようですね。
 けれど、容態が悪化・・尋問できない状態に。

 サードアイ内部に、魔弾の射手のスパイがいることは、わかりましたね。

 マヤから、あおいを死に追いやったのが藤丸だと聞かされ、動揺の音弥・・
 2人のいる部屋にやってきたのは、九条影彦・・音弥にクビを突っ込むなと・・マヤには、音弥を巻き込むなと・・
 今度は、あなた達側だと言うマヤ・・あおいを殺したテロリストに復讐するため、藤丸をコントロールするとマヤに言う音弥。

 ホーネットにより、関東全域の住民が魔弾の射手の人質に。

 釈放要求の3人の内、1人のデータ改ざんが・・萩原が怪しい?

 八木君宛てのメール「一緒に死にませんか?ホタル」・・ホタルって誰?

 萩原がスパイだと言った加納が、反対にサードアイに捕まってしまいましたね。・・データベースの改ざんは、確かだったが、萩原がアクセスした証拠はなかった。
 加納の口座に、トータルで2億以上の金が振込まれていた・・これは何故・・説明できない加納・・スパイは他にいるが・・

 警察内部のスパイの男に、サードアイ内部のスパイ・ブルータスというのですね・誰?・・予定通り、他の人間に罪をかぶせるのに成功したと報告してましたね。

 ガス供給システムをホーネットから奪うために、自分のパソコンで挑む藤丸・・一度は遮断されたが、みんなのPCを借りて再度、挑戦・・捕獲完了。

 けれど、法務大臣が独断で、3人の釈放を決めていたのですね・・ありがとうと魔弾の射手。

 八木君・・いじめられてないかと心配した遥からの電話に「遥ちゃんも偽善者なんだね」って・・
 そして、魔弾の射手だと思われるホタルからのメールが・・
 一緒に死ぬには、「魔弾の射手」というオペラのCDを買ってほしいと・・

 ガス制御システムのファイアーウォールを強固な物にしたと霧島に電話した藤丸・音弥を自分のやり方で取り戻すとも。

 八木君宛てにホタルからのメール・・手にした拳銃・・ホタルは、響か?(Jには、超能力でもあるのか?)

 ホーネットは、誰?

 皇帝の牙・・第3の皇帝からの招待状だと音弥に言うマヤ。

 拳銃を手にした響が藤丸に突きつけて・・今すぐハッキングをやめて一緒に来て・・第3の皇帝が待っていると・・従わなければ撃つと・・
 (さっきは、味方だと抱きついてたのに・・やっぱり、彼女が怪しいのは当たってた)

 第3の皇帝がKか?

 ”マヤ死す”って本当なの~~?

 予告でJに「その人は生きています」って言った倉野医師・・Kのことか?

       チェックしてね♪

H22・冬ドラマ
トラックバック(0)  コメント(2) 

Next |  Back

comments

ブラッディマンデイ2の第3話、面白かったですね。私もブラマン1のときから見ています。

毎回のことながら謎ばかりで目が離せない!
ほたるはもしかしたらhotaru=hornetじゃないでしょうか。aとuを上下逆にして文字並べ替えたらぴったりです。でもそう思わせといて、実は別人、あるいは何か特別なつながりを持った人なのかもしれませんね。

あと、ブラッディマンデイ1に登場していたTETですが、なんかブラマン2でも出そうな気がしませんか?個人的には仲間で出てほしいのですがwマヤを助けてくれたりして(^o^)

何はともあれ、来週がとても待ち遠しくてそわそわしてます。そいじゃ、お邪魔しました。

dissy:2010/02/07(日) 22:58:35 | URL | [編集]

 dissyさん、コメントありがとうございます。悪質コメントばかりだったので、きちんとしたコメントをもらえて、感激してます。

ホタル=ホーネットありかもですね。すごい推理力ですね。

TETさん、誰だったかと確かめたら、手に蝶の刺青のある人でしたね。
再度、出演は、どうでしょうか?
とにかく、次が待ち遠しいですね。

おじゃうさ丸★♪:2010/02/11(木) 08:50:35 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。