--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2010

02.11

曲げられない女・第5話

  荻原早紀・・菅野美穂
  藍田光輝・・谷原章介
  坂本正登・・塚本高史
  今田健冶・・市川知宏
  横谷里美・・能世あんな
  増野所長・・西岡徳馬
  長部璃子・・永作博美
 
 ※今週は、つっこみまくりの回でした~~「友達ってなあに~」

 光輝に「好きだ」と迫られて、早紀ったら、曲げられない女なのに、
         体がマトリックスばりに曲がった(≧∇≦)Ξ(≧*≦)~

 早紀の家に来ても、本当の事は言わない璃子・・着信履歴なしの携帯
         寂しい~~~(/_;)

 璃子の事を気遣う早紀・・なのに”友達でもないのに”って言った
         友達でもない人の家に平気で泊まるんか~~(@_@)

 光輝・・携帯のバイブの音の真似→早紀・・盛りのついた犬
         忙しいと言われ「忘れて」って(* ̄m ̄)プッ
      
 何故みんな、早紀に”はぎわら”と言うか・・そのたびに”おぎわら”ですって
         いい加減、学習しろよ(っていうか、そういう演出もくどい)

 バレンタインに逆チョコの光輝(ありゃりゃ、あなた様がまさかの恋だね~)

 バレンタインが司法試験の願書出す最終日と気付いた早紀・・なのに、友達でもないのにと言っておいて「困ったことになっちゃった、助けて」って自分勝手でないかい璃子

 子供を誘拐してきちゃったんかい(自分の子供だけど、無断は、あかんよね)

 超生意気な子供たち(どついたろか・・いや私としたことが(/_;)

 そいで、勝手に連れてきて「うるさいわね、あんたみたいに・・」ってそれもひどい。

 子供に泣かれて・・置いたまま正登の所に相談しに行くって・・ご飯作ったのも早紀、遊んであげるのは光輝・・
     こんな時こそ、母親の役目はたせよ~璃子~子供産んでない早紀より、あかんやん(>_<)

 全然、躾されとらん子供達(ってか我儘放題)・・人に料理作ってもらっておいて「いただきます」も言わん。
     早紀いいこと言うわ~あんたの方が母親になれるわよ。

 璃子は、料理一度も作ったことないって(どんな生活してきたん・・義母が全部やるからっていったて、今さら母親面しても手遅れだ~)

 友達いるの?(光輝)・・普通いるでしょ(子・夢)・・どうやって友達作ったんですか?(早紀)って真剣な顔で聞いたよ("⌒∇⌒") キャハハ(32歳になって今まで、こちらもどんな生活してきたん)

 厳しいけど、子供たちが寝る時に本を読んであげる優しい早紀(でも、六法全書って・おかしい(* ̄m ̄)プッ~この演出最高!)そりゃ、難しすぎてすぐ寝るわ~~

 この厳しくて優しい早紀に、ますますほれた光輝(母に言われたことをやっただけと早紀・・早紀のよさがわかる光輝もいい奴やね~)

 うんで子供ほったらかしてどこ行ったのよ~璃子~弟が喘息の発作出ちゃったじゃん・・走る早紀・・”うそつき”とエレベーターに書いた夢(ふきなよ璃子)やっと帰ってきたと思ったら、子供のおもちゃ買ってきただって。

 あんたなんかに本当のこと言っちゃったわよ(璃子)・・その日本語おかしいよ~

 璃子を弁護するときた正登・・男に頼らずに生きていけるの?きちんと子供を見れるの?

 旦那が捜索願を出した・・やってきた旦那と義母・・どんどんドア叩いて、超迷惑な!
 
 子供達が「大きいママがいい~パパと帰る~」(居場所なくて可愛そうと思ったけど、自業自得のような・・)

 ドアの外えらいことになってるわ~(早紀に迷惑でしょうが~~)

 バチン(頬たたいた)・・また叫んだ早紀・・友達だと思ってるけどだめかな~(本当に心配してるかおせっかいなのかわかんないけどって(* ̄m ̄)プッ)あなたの人生に嘘やごまかしは、もう必要ありません。

 もう嘘はつかない・一緒にいたいって思ってもらえるように頑張ると璃子

 離婚届けを持ってきた義母・・子供も連れて帰りましたね

 15年ぶりに早紀に会った日に、はじめて旦那の浮気を知ったと・・早紀に会えて本当、良かった・・ありがとう私のこと、友達と言ってくれて・・

 秘書課の横谷さんとつきあってると正登・・たぶん結婚すると思うと・・

 光輝・・なんでそんなに料理上手なの(お嫁にほしい(≧∇≦)Ξ(≧*≦)~

 願書出すの気付いた早紀(間にあうのね)・・

 俺、はじめてかもしれない、自分から人を好きになったの(光輝)・・ってことは、これが初恋?(璃子)・・人を本当に好きになるって辛いんだな・・もっと辛いのは、こんなこと、あんたにしか言えないってことだ(光輝)・・あたし達も友達ってこと(璃子)・・まさか~(光輝)・・だよね~(璃子)

 つきあってくれないか?(光輝)・・本当の友達になってほしいと早紀・・手伝ってやるよ、友達だからと光輝。

 はじめて友達と呼べる人が出来た・・ふたりも(生きてて良かったね~~人間何歳になってからでも、友達は出来るんだから、あきらめちゃあいけない・・うんうん)

 法律なんていう固いもの勉強してるのに、いつも、マイケルジャクソンの曲で踊って勉強って(今回マイケル初期の曲・Don't Stop Til You Get Enough)
・・(私だったら、絶対あなたの友達になるなぁ~~いいキャラだもん)

 でも、ついにダウンしちゃいましたねぇ~早紀(側に璃子いたから良かったですね)

 ※早紀・璃子・光輝の3人のかけあいが楽しいです・・今期いちおしドラマです(#^.^#)

           チェックしてね♪

H22・冬ドラマ
トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。