--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2010

02.15

コード・ブルー2・第6話

父・誠次(リリー・フランキー)を訪ねた耕作(山下智久)・・母は、やはり、事故だったと言う父。

 けれど、嘘ばっかりと納得しない耕作。

 脳死の子供・・両親への説明をまかされた緋山(戸田恵子)・・受け止められない母。

 末期がんの母・・肉親は一人息子のみ。成績優秀な受験生・医学部志望・・自慢の息子・・何も伝えてないでと母。
 吐血を繰り返しながら、息子は、今、受験だから、迷惑かけたくないと・・今まで、散々面倒かけたからと・・
 母は肝臓がんだと伝えた耕作・・ただの胃潰瘍じゃないことぐらいわかると息子・・もって2ヶ月・・

 脳死の子供・・薬で心臓を動かしているが生きてはいない・・11人の医師が最善をつくしたが、助けられなかったと話した緋山・・よく頑張ったと死を受けとめた母・・同意書ももらってないのに、呼吸器をはずした緋山・・これが後で問題に・・

 末期がんの母・・ずっと自慢させてやると・・生きてろよ・・守ってやるから・・母さん・・やっぱり、自慢の息子だわ。

 森本(勝村政信)は、結婚取りやめになってしまったんですね。

 耕作を訪ねて病院に来た誠次・・白石(新垣結衣)に手紙を託したが・・86年3月母から父に宛てた手紙でしたね。

 フェローを終了したら、東都大の循環器科に行くんだと白石に言う父・・その父は、肺がん(手術不能)だと、白石に告げて・・

 それぞれの父との確執・・

           チェックしてね♪

H22・冬ドラマ
トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。