--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2010

02.18

エンゼルバンク・第5話

 「夫の会社が危ない!倒産危険度チェック」

 中堅の印刷会社「ナミキ印刷」に勤める若手経理マン・内藤(長谷川朝晴)

 現在勤めている会社が、倒産しそう・・チェック項目すべてあてはまる・・転職することに。

 妻は妊娠中。

 二重帳簿あるみたいな・・粉飾決算・・ばれたら大変(>_<)

 コネ入社で、陸上部の先輩達に、なんと言ってやめたらいいか悩んで面接すっぽかしちゃった。

 妻は無事に出産。

 子供のために、もう一度、転職の件をお願いしますと。

 ※多忙を極めるという田口(ウエンツ瑛ニ)とか、真々子(長谷川京子)も今の仕事で手いっぱいとか言ってるが、事務所のメンバーも暇そうにしか見えない・・ってか仕事してるのかって感じですね(給料もらうなら働け~)

 ※この就職氷河期には、転職どころか、いかに就職先を見つけるかの方が切実だし・・

 ※主人公の長谷川京子さんの演技は、どうにも浮いてて観るに堪えないし、主人公不在って感じですね。
 演技が気になって気になって、ストーリーがちっとも入って来なかったり・・

 真々子は、言動が原因で、無期限の謹慎(ドラマ自体から謹慎した方が・・ごめんなさいm(__)m)

 ※ついでに、村上知子の演技も、もう助けて下さいm(__)m

 会社に残って、自主再建をみんなでした方がよいと内藤と会社の人達に言った真々子。
 
 ナミキ印刷の人達は、ちゃんと仕事してるわ~~

 社長は、辞任へ・・

 ※相変わらず、何してるのかわからないエンゼルバンク連中・・遊びに来てるの~?働け~~

 ※もう、限界です~このドラマから転職します(≧∇≦)Ξ(≧*≦)~

          チェックしてね♪
 

H22・冬ドラマ
トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。