--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2010

03.10

曲げられない女・第9話

 もう、6ヶ月も経った~~早紀(菅野美穂)司法試験の2次をクリア・・残すは口述試験のみに。

 結婚式場から逃げ出した正登(塚本高史)・・相手の女性は、相手みつけるために事務所に入ったのに、早紀のためにだめになったと怒って、こうなったら、慰謝料たっぷり取ってやるって(>_<)

 璃子(永作博美)の義母は、口は達者だが、体は不自由に・・璃子知らない間に離婚届け出してたんですね。

 義母は、施設に入りたくないし、家にも戻りたくないと・・正登がなんとかするとおぶってましたね。

 自分のために弁護士になったと言う正登・・・つきあわなかった方が良かったんじゃないかと早紀に・・

 私の宝物壊さないで~~正登とつきあった10年間は、宝物だと言う早紀。

 上の階のやまだけんじ君が訪ねてきましたね(すっかり風貌も変わって)・・この前はありがとうと・・

 正登は、横谷さんに、きちんと謝りましたね・・彼女の方から三行半を言い渡されちゃった~~

 正登のマイケル踊りが見られた~~(*^^*)

 璃子の義母は、リハビリを頑張ってやるように・・・璃子は、介護ヘルパーが天職と思い、落ち着いたら、めざすことに。

 司法試験を受けるのは、今年で最後にすると早紀。

 料理人になった光輝(谷原章介)は、早紀の子供が産まれたら、プロポーズすると正登に。

 そして、口述試験の日・・・・陣痛が来ちゃった~~~どうなる~~

 次週、最終回です~~~

           チェックしてね♪
 

H22・冬ドラマ
トラックバック(0)  コメント(1) 

Next |  Back

comments

きのう、女性はクリアしたかもー。

BlogPetのうさまる:2010/03/14(日) 15:04:32 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。