--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2010

03.17

曲げられない女・最終回

  ついに、最終回だ~~

 司法試験の日だというのに、陣痛が来ちゃった早紀(菅野美穂)

「これ以上、邪魔するなら、そんな子供は、私には必要ありません」って叫んじゃった~~

 でも、すぐに「ごめん」って・・

 辞退しようと思ったが、何故か急にやんだ陣痛・・そして、受けれることに・・

 璃子(永作博美)は、介護福祉士の方の勉強・・光輝(谷原章介)は、早紀と結婚しようと思ってる・・
 
 無事に産んで、「灯」(とも)という名前をつけた早紀。

 正登(塚本高史)が、来てて、子供を認知させてほしいと・・養育費も払わせてほしいと・・とってもしおらしい正登。

 複雑な思いの光輝。

 璃子は、家を出ることにしちゃった・・「ママ~ママ~~」と泣く子供達・・居場所はあったね。

 それでも、家を出ちゃった璃子。

 「別に楽しんでいただかなくていいからな、俺と俺と・・」ってまた早紀に言えなかった光輝。

 試験発表の日・・・受かった夢と落ちた夢2つも見るなんて~(^_^.)

 3度目の正直・・・あっまた落ちた・・10年間必死で勉強したのに、それでも受からないなんて(受かってる正登はすごいってことですね)

 横谷さん(能世あんな)、金持ちのイケメンと結婚するんですって~~(ちゃっかりしてる)

 弁護士になるのをあきらめた早紀に、結婚を申し込もうと思ってたが、今の早紀では、こっちから願い下げだと婚姻届の紙を破いちゃった光輝。

 陣痛が来ちゃった璃子・・・陣痛に耐えながら、早紀に「あんた~やっぱり不遜だわ」と。

 また、こんな常態でも嘘をついて、早紀にまた弁護士になる気を起させようと考えた璃子って・・

 無事に産んだ璃子・・・病室には、元夫と子供達が会いに来てくれて(でも、元鞘には、収まらないみたいな)
 また、司法試験をあきらめないことにした早紀。

 そして、ありゃま~大きくなってるし~娘~(でも、早紀は、全然老けてない(>_<)

 弁護士バッジも、持ってる~受かったんだね。

 介護施設で、調理してる光輝・・あいかわらず、「楽しんでいただけました」は、健在。

 そして、なんと~璃子の方と出来ちゃってるじゃん・・また、妊娠してるみたいだし~同じ介護施設で働いてるし~

 早紀の方は、中島・荻原法律事務所になってましたね。

 横谷さんが、事務所に相談に来てましたね。結婚生活は、うまくいかなかったようで・・・

 彼女に向かって「すみません、正確に言っておきたかったので」とこれまた健在な早紀。

   で・・で・・で・・・・これで終わりなの~~

  ラスト、どんだけ早いの~~!!!!!

光輝の早紀への愛は、どうなったのよ~~~~

   もう~~~曲がっちゃうよ~~~~(*^^*)

          チェックしてね♪

H22・冬ドラマ
トラックバック(0)  コメント(1) 

Next |  Back

comments

おじゃうさが試験するの?

BlogPetのうさまる:2010/03/21(日) 15:18:14 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。