--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2006

10.31

たったひとつの恋・第3話

 「もう会わない」

 弘人(亀梨和也)は、菜緒(綾瀬はるか)がスタージュエリーの社長令嬢と知り、避けるようになってましたね。
 
 そんな中、弘人は佐伯船舶から契約を取り消されると言われ、掛け合いに行って、誘われてつきあいもしたが、自分の父親は自殺して保険金で借金を返したと相手に言われる。

 土下座でもしたら考えてもいいと言われ、土下座する弘人。

 弟の廉君(斉藤隆成)は、歩けたのですね。彼は泣きの演技が上手ですね。1人でいる彼のために、夜ご飯を作ってあげた菜緒。まずかったはずなのに、おいしいと言って食べる廉。彼は養護学校の4年だと。でも、菜緒もちょっと病気だったから行ってた事あると言ってましたね。

 菜緒の病気が今後、関係してくるのかな?

 またまた、菜緒は裕子(戸田恵梨香)達にだまされて、弘人の所に来てましたね。帰ってきた弘人は、廉のご飯を作ってくれた菜緒に電話をすると言いましたね。

 そして、佐伯船舶からは今までどおり、仕事がもらえる事になり、新たに仕事もふやしてもらえる事に。機嫌のいい弘人が菜緒に電話すると菜緒はなんだか変。「弘人」と呼んでと言う弘人。

 「会いたい」と言う菜緒に、「つきあうとか誤解させるような事言ってごめん」と言う弘人にどんどん好きになってきたからもう会わないと告げる。

 またまた、芝居をうつ事にした裕子。甲(田中聖)に一芝居うってくれたら、デートしてもいいと言う。
 頑張って芝居する甲。亜裕太(平岡祐太)が菜緒とつきあうらしいと言い、ちょうど、亜裕太からも電話があり、つきあうことにしたからと言う亜裕太。
 甲の携帯を投げようとしたりして、甲がメモリーが消えると言うと、「メモリーってなんだよ」ってドコモのCMしてる亀梨君が言うからおかしかった。

 そわそわして仕事も失敗する弘人。菜緒の待ってる所に行くと、亜裕太とは待ち合わせしてないくて裕子と中華を食べに来たと。
 また、はめられたと知った弘人。

                  チェックしてね♪

亀と綾瀬キス

「俺とお前は」と弘人・・「同期の桜」と菜緒。

 はるかちゃんそのものの天然の言葉みたいな感じでしたね。^m^

 酔っ払って「よく見ると変な顔」と何回も弘人に言う菜緒に「自分だって変な顔してるだろ」と応戦の弘人。許せないって怒る菜緒。
 夜の街を歩く2人。
 弘人のリングのペンダントは父親の形見のようですね。

 「また会いたい」と弘人が言うと、「バカ」と言って抱きつく菜緒。
 彼女は本当にすごく積極的ですね。
 「チュッ」と軽くキスした弘人に「今の何」と言い、「するんだったらちゃんとキスしてよ」だって。

 あちゃ~2人キスしちゃいましたね。

 でも、これが悲劇のはじまりだって・・悲しい結末が待っているのでしょうか?

たったひとつの恋
トラックバック(0)  コメント(2) 

Next |  Back

comments

こんばんわ。ポプラです。
第3話、観ました。
私は「勝手にさっさと行くなよ」という言葉にキュンとなりました^^
これからが悲劇の始まりだって、果たしてどんな展開になるのでしょうか。楽しみですね。


芸能人占い@ポプラ:2006/10/31(火) 22:02:01 | URL | [編集]

 ポプラさん 
 おはようございます。

 悲劇のはじまりって嫌ですね~
 まず、菜緒の家族からは反対されると思いますが・・障害がいろいろですよね。

おじゃうさ丸★:2006/11/02(木) 08:08:01 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。