--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2010

03.27

ヤマトナデシコ七変化・最終回

  ああ~~最後まで、観るのがちょっと大変だったような~~

 ありえない話すぎて~~

 だいたい、顔が綺麗すぎてそれがコンプレックスって、恭平(亀梨和也)レベルは、いっぱいいるし~
 武長(内博貴)や、雪之丞(手越祐也)とそんなに違わないのに、ひとりだけ追いかけまわされるっていうのもどうかと~~

 恭平の顔が父親にも、母親にも似てないから、別の男の子供ではって、親戚から言われて、それから、顔で騒がれる恭平の顔を見るのが辛くなったという母親。

 スナコ(大政絢)みたいに、年中マント羽織って、買い物まで行くって、そんな奴ぁ~いないし~~
 ブスナコって言われると、すご~~く強くなるっていうのも、やっぱ漫画。
 化粧するとすごく顔が変わるスナコ(@_@)

 蘭丸(宮尾俊太郎)に、タケル(加藤清史郎)の父の霊が乗り移って本当にその姿になったのは、いい演出だったかも。蘭丸も、人を好きになるっていうことにチャレンジしてみようと珠緒(浅見れいな)とつきあうことに。

 スナコのマントを借りて、入院してる母に会った恭平・・これからは、俺が母さん守るからって・・
(亀梨君も、ありえない話すぎて演技するの大変だったのでは・・感動の場面でも冷めてみえて、全然、感動できなかった)

 最終回では、恭平にスナコは、北海道に行ったと嘘を教えた美音(高島礼子)。実は、喫茶、迷宮入りのマスター真一(大杉漣)の元に隠れてましたね。

 恭平が見た夢を再現させて、どっきりを考えた男(ダンテ・カーヴァー)とタケルや、雪之丞。

 スナコが人身売買・・身代金5000万・・必死になった恭平・・ついにスナコに対する気持ちに素直に。

 共栄とスナコ・・レディでなくてもいい、俺はお前が嫌いだ、お前が好きだから・・・まぶしぃ~~~どくろを使って阻止・・ほいでキスってね~

 武長も乃依(神戸蘭子)とくっついたし、雪之丞も、まちこちゃんと連絡しあってるし・・喫茶のマスター真一も、美音にアタック開始ですね。

 結果、みんなハッピーエンドってことに。

 ※このドラマで撮影のあった”大理石村ロックハート城”に行ってきました。
  交通はちょっと、不便でしたが、お土産にシェフ手作りのハートのクッキーを買ってきました。
   
    ストーンショップ前        ロックハート城土産

 ★詳しくはここへ   ロックハート城

           チェックしてね♪

H22・冬ドラマ
トラックバック(0)  コメント(1) 

Next |  Back

comments

父ってなに?

BlogPetのうさまる:2010/03/28(日) 15:14:39 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。