--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2006

10.31

家族 妻の存在・夫の存在・第2話

 子育てに仕事に奮闘する亮平(竹野内豊)でしたね。
 幼稚園は毎日、弁当を持たせなくてはいけなくて大変ですね。

 一生懸命作ったつもりの弁当も悲惨で、みんなにからかわれてこっそり、捨てちゃった悠斗(宇都秀星)。また、捨てようとした所を晋ちゃん(渡哲也)に見つかってお父さんが一生懸命作ったものだから捨てちゃだめと言われましたね。

 晋一郎と亮平がレストランで会ったあの日に妻ががんだとわかった日だったのですね。亮平にリストラされたおかげで最後まで妻を看取る事が出来たと言ってましたね。彼もまた、30年前に仕事ばかりで5歳の息子の死に目に会えなかった事を告げましたね。

 悠斗の幼稚園に顔を出して、彼が弁当で冷やかされている所を目撃し、亮平に自分が悠斗を引き取ると言い出した理美(石田ゆり子)。しかし、弁当おいしいよと言う悠斗。「ごめんね」と去る理美。

 亮平が晋一郎に弁当の作り方を教えてもらって、奮闘して作ったお弁当。もう、からかわれなくなりましたね。
 仕事と家事で大変な亮平。今まで仕事一筋だったから、今までの分まで頑張ってますね。

 お迎えが間に合わない日もあるので晋ちゃんがいてくれて助かってますね。
                チェックしてね♪

H18・秋ドラマ
トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。