--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2010

06.24

素直になれなくて・最終回

 リンダ(玉山鉄二)が亡くなって、編集長(渡辺えり)は、本気だったようで、ナカジ(瑛太)に、「自分のせいかな?」と・・誰のせいでもないとナカジ。
 仕事を途中で投げて、リンダの元に駆けつけたことを詫びたりも。

 ハル(上野樹里)は、教諭採用試験には落ちたが、また来年、採用試験を受けて頑張るつもりだった。

 ナカジは、父親の代わりに戦場へ、写真を撮りに行くつもりのよう。
 ハルに告げずに、出発するナカジ・・ハルにそのことを知らせたドクター(ジェジュン)・・ハルは、ナカジに会いに、空港へ・・捜したが見つけられず・・ナカジもハルが来てないか気になっていたようでしたが、そのままイラクへと旅立ってしまいましたね。

 韓国には、ドクターと行かなかったハルでしたが、ナカジの連絡先をドクターが教えてくれ、手紙を書くハル。
 
 リンダは、スナナレ会みんなに宛てたメールを携帯に残してましたね。
 リンダがピーチに宛てたメールには、自分は、弱虫だがピーチは、2番目に弱虫だからお互い頑張ろうでしたね。

 教員試験に受かったハル・・ドクター、ピーチ、ハルと3人で集まったが・・そこにはナカジはいなくて・・

 だが、その帰り道「ハル」と何処かから声が・・帰国したばかりのナカジだった・・再会した2人・・

 ここで、ラスト・・とりあえず、ハッピーエンドってことなんだろうか?

 戦場へ行ったナカジは、どうだったのか・・ナカジの父親は?・・なんだか最後は、あっさりしすぎだったような・・

             チェックしてね♪
 

H22・春ドラマ
トラックバック(0)  コメント(1) 

Next |  Back

comments

渡辺ってなに?

BlogPetのうさまる:2010/06/28(月) 15:15:50 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。