--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2010

07.04

ハガネの女・最終回

   ★ついに最終回を迎えた「ハガネの女」
 
 吉瀬美智子さんの初主演での教師役、とても良かったです。
 これからも、期待の女優さんです。

 臨時教師となり、担任となった4年3組・・副担任(要潤)との恋は、実らなかったようですが・・

 吉田里琴ちゃん演じる真理衣がイジメドラマの焦点のひとつでした・・せりに酷い言葉を浴びせ、負け組だと言った真理衣。

 父親の会社が倒産して(何か予感してました)、自分が思う負け組に転落すると、クラスで公約通り土下座してまた、勝ち組に戻ると宣言の真理衣。

 その言葉を格好いいと言ったせり・・・本当に格好いいのだろうか?

 本当の勝ち組とは?負け組とは?何か・・今の世の中、いい大学に入って、いい会社に入ってとか、お金持ちの旦那と結婚したとか・・そういうのが勝ち組と言われてますね。

 でも、勝ち組か負け組かは、他人が決めるものではなくて自分自身で決めるもの(幸せかどうかとか)・・でも、自分が勝ち組か負け組かと聞かれると?となってしまいます。

 勝ち組、負け組はさておき、ハガネのように、子供たちや、友のために頑張るという利他的に頑張れるかどうかは、大事なことですね。
 (ハガネのような教師だったら、体がいくつあっても足りない気がしますが・・)

 何となく中途半端で終わってしまった気がするので、「ハガネの女」の続編を期待します(*^^*)

         チェックしてね♪

H22・春ドラマ
トラックバック(0)  コメント(1) 

Next |  Back

comments

おじゃうさが土下座したの?

BlogPetのうさまる:2010/07/06(火) 15:13:22 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。